無料の会員登録をすると
お気に入りができます

駒場東大前にプロテインカフェがオープン!ドイツ生まれの上質プロテインが味わえる

目黒区駒場にドイツの老舗自然食品メーカー「ザイテンバッハ」の商品を扱う”Fitness in Life the KIOSK”がオープンしました。大豆が主原料のプロテインバーを始め、プロテインシェイクやライ麦サンドイッチなどが楽しめます。注文時はスクワット必須!というユニークなお店です。

グルメ

フィットな新スポットがオープン!

2019年5月15日、目黒区駒場に”Fitness in Life the KIOSK(フィットネスインライフ ザ・キオスク)”(以下、キオスク)がオープン!ドイツの老舗自然食品メーカー「ザイテンバッハ 」が手掛けるプロテインバーを主力商品とし、店頭ではプロテインシェイクやミューズリーボウル、ライ麦サンドイッチなどが販売されています。

コーヒーも楽しめる、おしゃれなスタンディングカフェです。

さらに、ランニングステーションとしても利用が可能。手荷物を預けて近くの駒場公園や駒場野公園に走りにでかけるのも良いですね。新たなフィットネススポットの誕生です!

キオスクの商品&メニュー

(seitenbacher protein bar ¥390 /energy oatsnack ¥380)

・プロテインバー

「ザイテンバッハ プロテインバー」は、大豆が主原料のプロテインバー。動物性原料は不使用なので、ビーガンの方でも食べることができます。グルテンフリー・白砂糖不使用のヘルシースイーツです。1本あたり、たんぱく質16g、食物繊維12gが含まれています。

・エナジーオーツスナック

「エナジーオーツスナック」は、低GIのオーツ麦に高GIのチョコを組み合わせた、エナジー補給スナック。ドイツの登山家にも愛され、日本ではボディビルダーを中心に人気を集めているんだとか。

(muesli bowl ¥500 / rye sandwich ¥500)

・ミューズリー

ミューズリーは、オーツ麦などの穀物を中心にドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたシリアルのこと。ドイツでは健康朝食の定番だそうです。グラノーラとは違い、砂糖やハチミツなどの糖分は不使用。焼くこともないので、限りなくローフードに近い食材です。

「ザイテンバッハ 」のミューズリーを使ったミューズリーボウルは、ワンコインで味わえます。

・ライ麦サンドイッチ

「ザイテンバッハ」の野菜ハンバーグミックスで作ったハンバーグを、全粒ライ麦パンに挟んだサンドイッチもあります。ずっしり食べ応えがありますが、動物性の原料は不使用。ビーガンの方でも食べられます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ