無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人の前髪は「抜け感」が命!上品可愛いシースルーバング見本帖♡

ヘアスタイル

シースルーバングって何?

「シースルー=透ける」「バング=前髪」そう、つまり「透けた前髪」のこと。可愛さあふれる“重めパッツン”に比べ、フワッと軽く動くニュアンスが色っぽい印象です。

前髪のすき間からおでこがチラ見えすることで表情も明るく映り、見た目の印象も◎。メイク映えも申し分なし!ロカリ世代に似合う前髪スタイルなんです。

hair.cm

スタイリングが難しそう?そんなことはありません。カットもブローもセットも、全部セルフでできますよ。今回、動画でレクチャーするので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

セルフカットに挑戦!

シースルーバングを作るのに重要なポイントは2つ。まずは前髪を取る幅。「浅く狭く」を意識します。次にカットの仕方。ハサミは縦向きに構え、チョンチョンチョン…と少しずつカットします。

①左右黒目の内側の幅でおさまる幅、奥行きは浅めに取る。
(広げたときに、左右の目尻に届くぐらい)
②サイドの髪は留めておく。
③前髪をおでこから浮かし、ハサミを縦向けに持ち、少しずつカットする。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

余裕があれば、お顔周りの髪に段差をつけておくのがオススメ。アップヘアにした時に小顔効果が期待できますよ。横顔もキュッと引き締まり「横顔美人」も叶います♡

ブローはどうする?

毛量が少ないシースルーバングは、そのまま下ろしただけだと野暮ったい印象に。スタイリングは必要ですが、少ない分あっという間にできますよ。

量を調整しながらシースルーにする場合

①前髪にしない部分を、ドライヤーで左右に分けるようにしっかりクセづけする。
②前髪を少しずつコテで挟み軽くカールさせる。
③ヘアバームを毛先になじませる。
④指やコームで整える。

記事に関するお問い合わせ