無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家族4人で食費月2万円台も余裕!食費が激減する”意外と簡単”5つの無理なし節約術

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

ゴールデンウイークに出費がかさんで、令和スタートから家計ピンチ!な方も多いのではないでしょうか?

節約の手っ取り早い第一歩は、食費から!
そこで、マネー系編集者として10年以上、1000人を超える「お金が貯まる人・貯まらない人」を取材してきたヨムーノ ライター内山愛理さんの記事から、食費節約成功者の共通点をまとめてご紹介します。

【共通点1】欲しい物の「底値」を徹底的に調べる!

食費が激安な人は、徹底的に買い物上手です。食費を減らすということは、物理的に出費を減らすということ。同じ量を買うなら、安く買っている人が食費が少なくなるのは当然ですよね。

安く買うというと、スーパーのチラシを読んで何軒もハシゴする……ということが浮かぶかもしれません。が、達人たちはそんな労力のかかることはしていません。

スーパーを回る代わりに、底値を徹底的に調べます。

「肉だったら〇〇スーパーの〇曜日の特売」「お米はネットショップのココ」……自分が求めるクオリティの最安値を調べ上げ、必要な出費を限りなくミニマムに抑えます。

ただ安いものを探し求めるのではなく、「国産肉」「米はコシヒカリ」など自分のこだわりを持ちつつ、限りなく安く手に入れるのが食費達人なのです。

【共通点2】「リメイク」半端ない!

達人たちは、一回作った料理を上手に活用します。色々な食材を買って一から料理を作るより、決まった食材を使いまわすほうが、コストが少なくて済むからです。

例えば、にんじん、玉ねぎ、ジャガイモでスープストックを大量に作ったら、スープ→肉じゃが→カレー…などと使いまわします。カレーも少し残ったら出汁で伸ばしてカレーうどんにしたり、カレーにご飯を投入してカレーピラフにしたり……。

一から食材を用意せず、リメイクをすることで、次の一食分の食費がだいぶ安くなります。

達人は、コストも労力も最小限に抑える方法を知っているのです。

【共通点3】タレのバリエが凄すぎ!

食費達人たちの食卓はとても豊かですが、同時にとてもシンプルでもあります。毎日の料理に、ものすごく手の込んだものは出て来ませんが、バリエーションは豊かです。

それは、手作りの「タレ」と「ソース」のレシピをたくさん知っているから。

玉ねぎでしょうゆベースの甘辛ソース、牛乳ベースのホワイトソース、きゅうりなどの野菜でさっぱりピクルスソース、ほうれん草のペーストでジェノベーゼ風……。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ