無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「使ったら拭く」を心がけて!キレイが続く[洗面・脱衣所]掃除のコツ!

ライフスタイル

こんにちは。整理収納アドバイザー2級認定講師・ヨムーノライターの大木です。

手を洗ったり、身支度を整えたり、お風呂に入ったり……。1日に何度も使う洗面・脱衣所は、まさに「第二のリビング」と言えるほど頻繁に使う場所ですよね。
家族みんなが利用する場所だから、いつも清潔に気持ちよく整えておきたいもの。

そこで私が実践している洗面・脱衣所をキレイに保つためのポイントとオススメ掃除法をまとめてみました!

洗面台をキレイに保つコツとお掃除方法

洗面台の水アカ汚れは、とにかくすぐ「拭く」!

洗面・脱衣所のメインである洗面台の汚れのほとんどが、水はねによるものです。
そのまま放置しておくと、水アカ汚れに変わったりカビたりして、汚れを落とすのが大変に!

そうなる前に、使い終わったら飛び散った水分をすぐにふき取るよう、常に心がけています。

洗面台の上にダスターを置いておき、使ったらすぐ拭く!
これだけで汚れが残らずゴムパッキンがカビることもありません。

家族にも協力してもらい、水分を残さない洗面台を目指しています!

クエン酸スプレーで水垢を寄せ付けない!

蛇口まわりの水アカ汚れには、クエン酸スプレーが効きます。
全体に吹きかけて水拭きするだけでくすみが取れますよ。

好みのスプレーボトルに「クエン酸大さじ1」と「水500ml」を加えて手作りしています。

排水口のお手入れ方法

排水口は詰まってからお手入れするのではなく、週に1~2回、曜日を決めてお手入れをすると長続きします。

私は火曜日と土曜日のゴミの日にお手入れするようにしています。

ここではセスキスプレーを使い、汚れを古歯ブラシなどでかき出します。
パイプの汚れが気になる場合は、重曹をコップ1杯ほど振り入れたあと、クエン酸大さじ1を溶かしたお湯500mlほどを一気に流し込めば、発泡作用でヌメリが洗浄されスッキリ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ