無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニトリ愛好家がようやく「珪藻土バスマット」デビュー!話題になる理由が使ってみてわかった

ライフスタイル

こんにちは。暮らしの必需品を買うなら、まずニトリからチェックする、自称ニトリ愛好家のヨムーノライター井上です。

みなさんご存知のニトリなら、「お、値段以上」のクオリティに期待しちゃいますよね。
そんな我が家に、最近やってきたのが、珪藻土バスマットです。

我が家にはバスマットを排除した歴史があります。

洗濯が面倒!
カビや雑菌が気になる!
誰かが使った後の濡れている感触が嫌だった!

もはや、家族の共同生活に不向きなんじゃ……と自己嫌悪しちゃうレベルですね(汗)。

なので、足の裏はお風呂からでる前にバスタオルで拭いていました。
しかし先日、濡れた足が原因で家族がバランスを崩して転んだのを受けて、話題の珪藻土バスマットを購入することにしました。

ニトリマニアのヨムーノライターが使いこなすニトリグッズ

おすすめ人気アイテムまとめ

ニトリ「珪藻土バスマット(カイテキサラサラ)」

我が家で購入したのは、アイボリーの幅40cm×奥行55cmです。

私の身長は158cm。
洋服はMサイズの標準体型ですが、幅29cm×奥行39cmでは、髪の毛の水分などがバスマットの外に落ちそうな感じです。なので、幅40cm×奥行55cmが丁度ぴったりでした。

実際に使ってみました。

噂には聞いていましたが、本当に足の裏も、バスマットもすぐにサラサラになります。
あのバスマット特有のべっとり感がありません。

バスマットを排除した原因にもなった、バスマットが濡れた状態。そのため、不快な感じもしていました。
でも、珪藻土バスマットは、すぐに乾くので、お風呂に入るのが2番目以降でも、濡れていることがに気になりません。

むしろ、体を拭いている間に、自分の足跡が薄くなっていく様子が分かります。
初めて使用した際には、乾いていくのを「おぉ~」と家族で見るのがとても楽しかったほどです(笑)。

濡れた足も、バスマットもあっという間にサラサラになります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ