無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「忙しい」彼でも、彼女が大好きならコレはする!

恋愛・結婚

付き合う前はたくさん連絡をくれたし、会う頻度も多かったのに、今では「忙しい」の一言で連絡もデートもない……

こんな場合、素直に彼が落ち着くのを待ちます?

正直、素直に待っていい場合もあれば、待たずに次に行った方がいい場合もあります。

だって、忙しくても彼女のことが本当に好きなら、多くの男子はコレをしますから。

「忙しい」の一言で片付けない

まず、本当に彼女のことが好きなら「忙しい」の一言では片付けないです。

「部下がミスってさ、お客さんのところに謝りに行ったりしないといけくて」「会議がるから資料作らなきゃで」など、忙しい理由を教えてくれたり「今週末は出張で、来週は火曜と金曜が接待で」など、今後のある程度の予定をあなたに教えてくれたりしますから。

「忙しい」の一言だけで片付けず、ある程度は忙しい理由なり今後の予定を教えてくれますから。

それがないのなら、完全に冷めているか、共感能力低めで、自分のことで精一杯な器小さめな男子かと。

忙しくても好きなら嫉妬はする

忙しくても好きなら嫉妬の感情はありますよ。

例えばですが、彼が忙しいと言ってなかなか会ってくれないから、女友達に誘われたホームパーティーに参加したとしましょう。そして、「今日は友達のホームパーティーに参加してきたよ」と男女混合の写真付きで送った際、無反応なら危ないですね。

後日会った時もホームパーティーについて何も探ってこないのなら、もしかしたらあなたに興味がないのかもしれません。

好きなら、LINEが来た時に「何時に帰るの?帰ったらLINEして」とか、後日会った時に「どういう関係のホームパーティーだったの?」など、高確率で探ってきますから。

忙しいからと言って無反応になったり淡白になったりしませんよ。好きなら忙しくても嫉妬はします。

イベント日に会いたいと言われたら頑張る

「クリスマスはお泊まりしたい」「バレンタインは一緒に夕飯食べたい」と彼女にお願いされたら、忙しくてもなるべく一緒に過ごせるように頑張る男子は多いです。

特に大好きなら、彼女を悲しませたくないし、他の男と予定を入れないためにも時間の捻出をします。

とはいえ、職種や会社によっては彼女の希望日に時間が作れないこともありますからね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ