無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恋愛に臆病でも交際から結婚までスムーズにこなす方法

恋愛・結婚

恋愛に臆病になってしまう女性は、過去の苦い恋愛経験がトラウマになっていることが多々あります。

でも、弱気になっている女性にこそ、思い切り恋愛を楽しんでもらいたいし、結婚というハッピーな展開に進んでもらいたいのです。

こなす、と言うと割り切り感があって語弊があるかもしれないけれど、ある程度の思い切りは必要なので、あえて「こなす方法」で提案していきますね。

恋愛に臆病になってなかなか一歩が踏み出せずにいる人、いつか結婚したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

恋愛のトラウマを抱える女性は少なくない

過去の恋愛トラウマを抱えて臆病になってしまうことは意外と多くて、男性でも女性でもいます。

でも、弱い立場で、受け身になりがちな女性の方が傷が深くなるのではないかと思います。

トラウマが解消されないままだと、婚期が遅れるどころか、男性不信で一生を過ごすケースも。

あるアンケート調査によると、恋愛のトラウマを抱えている女性は30%ほどという結果が出ています。

その原因として、

・彼の浮気

・彼からのDV

・ストーカーされた

・何股もかけられていた

・都合の良い女扱いされた

・家庭環境の悪さ(両親が離婚など)

これらの経験によって、恋愛がトラウマになってしまったようです。

さて、これらのトラウマを精算して前に進むにはどうしたらいいのかご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ