無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男子の怒りポイントを刺激する?地雷ワード3選

恋愛・結婚

悪気のないひと言が、相手を怒らせることは珍しくありません。「そんなことで…」と思っていたら、いつか本気でキレられるかも!?

今回は、男性が言われてイライラした発言を聞いてきました。

①「雰囲気イケメンだよね!」

「つまり、顔が悪いってことじゃん…と思います。普通に傷つくし、顔が悪いのにがんばっておしゃれしてる、と思われている感じも嫌ですね。
誉め言葉として言っているなら、全然嬉しくない。『君も、雰囲気はかわいいよね!』と返していいのかって思いますよね」(20代・男性)

②「安全運転にしてね」

「車デートの時に言われたら『運転が下手』と思われているようで、ムカッときます。初めて乗せる子に言われたら、余計に腹が立ちます。俺の運転の仕方知ってんのかよ? と思いますね。
そういう子って、『(信号が)赤赤赤!』とか、『あー!そこ曲がるのにー!』とか、運転中もめちゃめちゃうるさい気がします。二度と車に乗せたくないと思ってしまいますね」(20代・男性)

③「男なのにお酒弱いんだ?」

「これ、大学の飲み会ですごい言われるんです。
僕はあまりお酒が強くないので、大学の飲み会では途中でお茶やジュースに変えることも多いんですよ。それに気がついた子が、『え、ウーロンなの?』ってバカにしてくることがあって。
『男なのに~』って言われても、お酒の強さに性別って関係ないじゃないですか。すっごいイライラします」(20代・男性)

「君、雰囲気だけはかわいいねー!」って、全然嬉しくないですよね。「もし、自分が言われたら…」と考えると、イライラする男性の気持ちも理解できるかもしれません。

(文/fumumu編集部・くまのなな)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ