無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“彼親ウケ”のファッションは露出度で調整!首、腕、脚…露出のボーダーラインは?

ファッション

彼親に会うとき、何を着るのが正解?

気をつけるべきは「露出度」

夏休みやお盆休みに、彼氏や旦那さんの実家に行くという女性もいるはず。そんな時に悩ましいのが、服装ですよね。ズバリ、彼親にウケるファッションのカギは「露出度」です。

夏は暑さもあり、つい肌見せする服を着てしまいますが、彼親目線だと少しだらしなく見えてしまうかも。そこで、彼親ウケファッションの露出度ボーダーラインをお伝えします。

首元ボーダーライン:鎖骨

鎖骨が見えないネックデザインが正解

鎖骨は女性らしく見えるパーツ。見えてしまうと、彼親目線だと少し露出度高めかも。そこで鎖骨が見えないネックデザインの服を選びましょう。

こちらはクルーネックのワンピース。フロントがねじれたデザイン性の高いワンピなので、1枚でも様見えする着こなしに。首元はスッキリとして、上品にコーディネートできています。

ボートネックで顔回りスッキリ

鎖骨を隠そうと首詰まりデザインを着ると、今度は窮屈に見えてしまうかも。ボートネックなら、鎖骨を隠しつつ顔回りをスッキリ見せてくれます。

こちらはボートネックのリブTを着た、ワンショルワンピのレイヤードコーデ。個性的なアイテムもまとまって見えるのは、ネックデザインが上品なおかげです。

スタンドネックワンピでエレガントに

zozo.jp

彼親も一緒にレストランなどで食事をするなら、きちんと感のあるコーデも取り入れたいところ。それならスタンドネックのワンピースを着用。クラシカルに見えます。エレガントに仕上がりますよ。

繊細ネックレスで上品さを格上げ

鎖骨を隠すネックデザインでも女性らしさを感じさせるなら、ネックレスをつけると◎。繊細なデザインのネックレスがよく似合います。こちらはクルーネックのサマーニットに合わせた、シルバーネックレス。カジュアルなコーデにも品が生まれます。

記事に関するお問い合わせ