無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フォトジェニックなお花に囲まれるウェディング

恋愛・結婚

フォトジェニックなウェディングを作る上でいちばんこだわりたい会場の装花やブーケだから、納得のいくものを用意したいですよね。そんな花嫁さんのために新サービスが登場しました。これからは海外ウェディングのように、フローリストも指名する時代です!

フローリストを指名できる新サービス「FLOWER CREATION ROOM」とは

2018年10月に登場した「FLOWER CREATION ROOM」は「日比谷花壇」がプロデュースするフローリストを指名して会場装飾などをお願いできる&持ち込めるサービスです。お花のプロを指名できることでどのようなメリットがあるのでしょう。3つのポイントにしてご紹介します!

おすすめポイント① 日本最多数の フローリストが在籍

作品を見たり、実際に話してみたり。自分の好みに合ったお花を作り上げるフローリストを探すことができます。

おすすめポイント② お花の バリエーションが豊富

100年以上の歴史がある「日比谷花壇」が運営するサービスだから、仕入れる花材も高品質で種類も豊富だから、安心してフローリストにお任せできます。

おすすめポイント③ 海外ウェディングのような 会場装飾が得意

ゲストをうっとりさせたり、あっと驚かせるような会場装飾が得意で、まるで外国映画のワンシーンを見るようなドラマティック空間に。ブーケや小物作成だけの依頼もOK。

「FLOWER CREATION ROOM」WORK BOOK

「FLOWER CREATION ROOM」に在籍するフローリストの作品より、ウエコレ編集部が「ステキ!」と感激した作品の一部をご紹介します。

富永 彩花さんWORK

フローリスト持ち込みという形で、ゲストハウスの披露宴会場のフラワーコーディネートを手がけさせていただきました。花嫁さまが選んだかわいいレースのドレスの雰囲気に合わ
せて、ふんわりした小花で、柔らかくナチュラルな世界を表現しました。

装花はすべて持ち込みで、テーブルの上は生花を置けなかったのでキャンドルを飾ってロマンティックに。

「可愛いのが好き!でも子供っぽいのはいや!」「大人可愛いのワードに惹かれてる、お花に囲まれたい」。そんな花嫁様の気持ちに近づけるようなコーディネートを目指しました!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ