無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうちは小さな宝石箱♡Karinaさんに学ぶ13のインテリア術

インテリア

インスタグラマーに学ぶ!大人可愛いお部屋づくり

「おうちは小さな宝石箱」のお部屋づくりで大人気のインスタグラマーKarina(@krn.room)さんをご存知でしょうか?好きなものに囲まれて、おうち時間を楽しむ姿に多くのファンが魅了されています。

Karinaさんのお部屋は、1K・6畳のコンパクトな空間。ワンルームで狭くても、自分らしく輝く宝石箱のようなお部屋をつくることは出来るのです。Karinaさんのインテリア術をご紹介いたしますね。

Karina (@krn.room) • Instagram photos and videos https://www.instagram.com/krn.room/

「小さな宝石箱」をつくる♡13のアイディア

①統一感を出すカラー選び

お部屋のテーマカラーを決めて統一感を出します。3色もしくは3系統以内に抑えます。Karinaさんは、モノトーン系・小物の差し色・床の茶色を意識しているそう。床の色もカウントするのがコツで、ラグで床色を変えてもOK!

②フレームを自分好みにカスタマイズ

壁には、ショップ袋の切り抜きとフリーペーパー入りのフォトフレーム。真ん中の蝶は黒い画用紙をカットし、縁にシルバーネイルを塗っています。100均のフレーム・画用紙・ネイルで作ったとは思えない仕上がり!

③昇降式テーブルで省スペース

テーブルは、高さを自由に変えられる昇降式をチョイス。ワンアイテムで用途によって使い分け出来るため、狭いスペースにも便利ですね。普段はテーブルを高くして、デスク代わりに使っています。

来客時には、昇降式テーブルを低くし、ロースタイルで使います。ワンルームでもみんなで集まって食卓を囲める幸せがありますね♡

④大きな荷物はベッド下へ

記事に関するお問い合わせ