無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそ健康美人になろう!"野菜ジュースファースト"に注目♡

"野菜ジュースファースト"という言葉をご存知ですか?実は食事の前に野菜ジュースを飲むこともメタボ対策になるんです!今回は"野菜ジュースファースト"の秘密に迫ります♡

PR
2016年7月
グルメ

大人女子の常識!食事は「野菜から食べる」

"ベジタブルファースト"って知ってる?

女性の間でよく聞くのが、食事のときは野菜を先に食べる"ベジタブルファースト"という方法。野菜、きのこ類などを食べてから肉や炭水化物という順番で食べる食事方法です。

この食事方法はキレイを目指す女子には有名ですよね♡野菜が糖質の吸収を抑え、食後の血糖値の急上昇を防いでくれているんです!

メタボ対策にぴったり!

通称"メタボ"と呼ばれる、メタボリックシンドローム。メタボと診断される方は中年男性が多いイメージですが、もちろんアラサーやアラフォーのわたしたちにもメタボの危険は十分にあるんです。

メタボの原因といわれると、カロリーの摂りすぎをイメージしてしまいますが、実は「食後血糖値の急上昇」も大きく関係しているんです。空腹時に急にごはんなど糖質の含まれたものを食べたり、食後血糖値が急激に上がるような食生活を続けていると、メタボの原因にもなるんだとか。

健康的な体を作るにはカロリーや脂肪などの制限ももちろんですが、それだけでなく食事方法も考える必要があるんです。早速"ベジタブルファースト"のポイントをチェックしてみましょう♡

"ベジタブルファースト"のポイント

"ベジタブルファースト"を日常生活でも続けるためのポイントは、外食ではなるべく副菜の多い定食を頼んだり、サラダなどを積極的に食べること。野菜を食べることももちろん重要ですが、野菜を摂取できない場合はきのこや海藻などでもOKだそう。

そんな"ベジタブルファースト"はメタボ対策にもってこい!でも、仕事で外食続きだったり疲れていてコンビニのお弁当で済ませてしまうこともありますよね。毎回の食事で野菜をとるのはちょっと難しい…そんなときはとっておきの方法があるんです♡

実は野菜ジュースでも大丈夫♡

"野菜ジュースファースト"がおすすめ!

"野菜ジュースファースト"という言葉を知っていますか?200mlの野菜ジュースを食事の前に飲むことで、食後の血糖値の上昇を穏やかにすることができる*んです♡野菜を毎日とるのは難しいけれど、これなら続けられそうですよね!

食事の30分前がポイント♡

また、白米を摂取する15分前、30分前、60分前に野菜ジュースを摂取する実験をしたところ、食事の30分前に野菜ジュースを摂取すると一番効果が高まることが判明しました!**

"野菜ジュースファースト"をもっと知りたい!

"野菜ジュースファースト"で簡単メタボ対策♡

すぐ取り入れられる"野菜ジュースファースト"で、簡単にメタボ対策を♡バランスのよい食事と一緒に続けることで、心も体も健康になること間違いなしですよ!

"野菜ジュースファースト"でメタボ対策!

*カゴメ株式会社 日本食品化学工学会(2014年)
200 mL程度の野菜ジュースを食前に飲むことが食後の血糖値上昇抑制に効果的であることを確認

**カゴメ株式会社 日本病態栄養学会(2015年)
野菜ジュースを食前に飲むことで、メタボの原因の一つである食後の血糖値の上昇が抑えられることをヒト試験で確認

記事に関するお問い合わせ