無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初心者必見! アイラインの上手な描き方を超ていねい解説 [可愛いの基本ビューティ]

メイク

締タレ目アイラインの描き方を、H&M野口さんが優しい解説でレクチャー!

\ 使うアイテムはコレ! /

濃いめブラウンのリキッドアイライナー
キャンメイク ラスティングリキッドライナー 02
¥900/井田ラボラトリーズ
ブラウンの優しさと黒の引き締め感のいいとこ取り。

◀◀プロセスをスライド!▶▶

1 まつげに触るように、中央から埋める
黒目の上からスタート。アイライナーの筆先を下から入れ、まつげの根元に触れるように、小刻みに動かしながら隙間を埋める。

2 まつげの上からいきなり描くと目が小さく見える
"くっきり&はっきり"とまつげの上から、ライン=線として分かるようなアイラインを描くと、実は目が小さく見えちゃうんだって!

3 目尻側のまつげのキワを埋める
1の続きから、目尻側のまつげがなくなる部分まで、まつげの隙間をアイライナーで埋める。この時も根元の毛に触れながら描く。

4 目頭もまつげが生えている部分まで
まつげの根元の毛に触れながら、目頭側のキワの隙間を埋めていく。線を引くのではなく、"埋めて×締める"のが基本の描き方。

5 アイラインの土台が完成♡
1~4でアイライナーを下から入れ、まつげのキワ下側の隙間を埋めた状態。これだけでも、目元が引き締まった印象に。

6 まつげの上からキワを埋める
今度はアイライナーの筆先を上から当てて、まつげの根元に触れながら隙間を埋めていく。中央→目尻→目頭の順は1~4と一緒。

7 目尻のラインをなだらかに下げる
目尻の切れ目の内側、粘膜に近い部分の角度に沿って、目尻のラインを下げながら描く。鏡を正面で見ながら、好きな長さに調整を。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ