無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家族の写真もお洒落なアート風!富士フイルムの「ウォールデコ」で壁を飾る

インテリア

「WALL DECOR(以下、ウォールデコ)」とは、富士フイルムが提供するプリントサービス。デジカメやスマホで撮ったお気に入りの写真と好みのパネルを選ぶことで、オンリーワンのフォトアートを簡単に作ることができます。「でも、自分の撮った写真をパネルにするなんて気恥ずかしい」と思う人もいるかもしれませんが、安心して! ウォールデコで使われる印画紙は、最も高い濃度と彩度を持つフジカラープロフェッショナルペーパー。自然で鮮やかな色を再現してくれるので、何気ない日常の写真もプロが撮ったような本格的な雰囲気に加工してくれるのです。だから自信をもって飾ることができるというわけ。

こんなフォトパネルを飾るだけで
部屋の印象もガラッと変わります

リビングにモノクロのスナップを飾ったり…

旅先で撮った何気ない1枚もモノクロにすることでリビングの間の空いた壁もスタイリッシュに決まります。

寝室に風景写真をリズムよく並べてみたり…

15㎝四方のスクエアタイプを横に並べて無機質になりがちな寝室の壁に思い出を飾るのも素敵です。

自分で撮った写真を絵と一緒に飾ってみたり…

ギャラリーのような額装をするだけで、スマホで撮った風景写真もアートに。雑多なリビングの一角もモダンな雰囲気に。

早速我が家でもお試し。
さっぱりしすぎのリビングに
程よいアクセントが生まれました!

注文から2週間弱で到着。スタイリッシュな専用ケースに入っているので、そのまま贈り物にしても喜ばれそう!

我が家のリビングの壁がどうにもこうにも寂しく、いい感じの絵を飾りたいと思いながらもそのままに。そんなときに知ったウォールデコ。撮りためた愛娘の写真がたくさんあるので、これを機に飾ってみようとオーダーしてみることに。いわゆる家族の記念写真だと生活感が出過ぎてしまうので、昨年家族三人で行ったスペイン旅行での何気ないスナップを選びました。全てスマホから簡単にオーダーできるので空いた時間にできますよ。

いかがですか? この写真からも、ウォールデコがなかったときの殺風景ぶりは想像できると思いますが、家族の思い出を部屋に飾るのは、なかなかいい感じです! 注文してからおよそ12日で現物が届きました。出来栄えは、想像以上で、自分が撮った写真とは思えないほどクオリティ高く感じます(笑)。そして何よりその軽さに驚きました。A3サイズで立派な見た目なのにわずか520 g。だから設置するのにもくぎは不要。画びょうさえあれば取り付けできるので、ネジやくぎ穴厳禁の賃貸物件にも安心です。子供でも持てる重さなので、手伝ってもらいつつお目当ての場所に飾りました。

注文方法は超カンタン!
だから、家でくつろぎながら
隙間時間に手軽に作れる

パネルのデザインは5タイプ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ