無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お手頃でもセンスよく見える「600円台までの手土産」おすすめ6選

グルメ

私は600円前後のプチギフトを常にストックしています。これは、傘を貸してくれた友人に返却をするときや、一緒に働いているスタッフが残業でお子さんを待たせてしまったとき、雨で足元が悪いなか我が家に友人が遊びに来てくれたときなどに、感謝の気持ちで渡すため。大げさな手土産だと相手も気を遣いますが、600円程度のギフトなら、負担に思わせずに感謝を伝えられます。これまでの実体験をもとに、我が家の定番プチギフトを6点紹介します!

新宿伊勢丹「名匠銘菓」コーナーで
見つけた、感謝を伝えられる
メッセージ付きのお菓子たち

〈左〉なんとも可愛らしいリスのイラストは画家の藤岡ちささん作。西光亭の「くるみのクッキー」。〈右〉塩みつかりんとうの和紙袋には店主手書きのメッセージが。升本屋の「一筆かりんとう」

伊勢丹新宿店地下1階に、各地の銘菓を集めた「名匠銘菓」というコーナーがあります。そこにはちょっとした感謝を伝えるのにぴったりな和菓子がバラ売りされているのでよくのぞきます。私のおすすめは、お礼の気持ちがイラストやメッセージで何気なく記されているお菓子。粉糖の中にくるみがたっぷり入っているクッキーが隠れている西光亭の「くるみのクッキー」648円(税込)は、メッセージを可愛いリスのイラストに込めた種類豊富なボックスが魅力。また、升本屋の和紙袋に入った「一筆かりんとう」279円(税込)は、“ありがとう”の他、“感謝”や“お世話になりました”、“HAPPYの素”などもあるので、数種類買っておけばシーンによって配れます。ちなみにこのかりんとうは「酒のつまみにかりんとうを」がコンセプトで、蜜の甘味と優しい塩の風味が広がり男性に渡しても喜ばれます。

西光亭
升本屋

「行列」や「売り切れ」とありがたみが
たっぷり。エシレ・パティスリー
オ ブールの「サブレ サンド」

フランス中西部の小さな村で、こだわりの原料と伝統的な製法を守りながら作られてきた「エシレ」のバター。今流行のピスタチオの風味が効いた特製バタークリームを、しっとりサブレがサンドしたお菓子。エシレ・パティスリー オ ブールの「サブレ サンド」

渋谷スクランブルスクエアの1階、東急フードショーエッジ ワールドブティックゾーンにあるエシレ・パティスリー オ ブール。毎日行列が絶えず、その行列を見て挫折する人も多いようで、渡すととても喜ばれるギフトです。「サブレ サンド」は、ブール(プレーン)、ラムレザン(ラムレーズン)、ピスターシュ(ピスタチオ)の3種類展開で、それぞれフレッシュなバタークリームの風味が堪能できます。優しい色合いと愛らしいフォルムはもちろん、1ピース324円(税込)と手頃なのに買える店舗が少なく特別感があるので、並ばずに購入できたときに「おやつにどうぞ!」とサプライズで渡します。私はたまたま平日の開店後~13時くらいに通りかかることが多く、スムーズに購入できています。この時間帯が穴場かもしれません!

エシレ・パティスリー オ ブール

手軽に食べられるレトルトおしるこは
私の冬定番ギフト。郡山製餡の
「and3 あんこ屋のおしるこ」

あんこが個包装されていて量の調整が可能。余ったあんはホットミルクに混ぜたり、アイスに添えて食べてもおいしいですよ。郡山製餡の「and3 あんこ屋のおしるこ(こしあん)」

寒い冬の朝食や小腹がすいたときに恋しくなるおしるこ。自宅で一から作ろうとすると、手間と時間がかかるし本格的な味を出すのが難しいですよね。かといって、とらやの「和三盆糖入 お汁粉」や、鶴屋吉信の「懐中しるこ」は王道でおいしいのですが、少しかしこまった感じがします。たまたまネットで見つけてお取り寄せをした郡山製餡の「and3 あんこ屋のおしるこ」324円(税込)は、テイクアウトのコーヒーっぽいパッケージがキャッチー。業務用あんこを製造する会社なので、丁寧に練られたこしあんがきめ細かくあっさりしていて、甘さの切れがよく食べやすいです。個別に包装された餅とあんこを出し、カップに入れてレンチン1分半という手軽さも◎。ほっとできる甘味のおしるこは、シルバー世代には老舗のもの、若手にはパッケージが可愛い「and3」と使い分けて贈ってます。

郡山製餡

洗い物不要で手を汚さずに食べられる
気軽さがいい!
福砂屋の「フクサヤキューブ」

卵、小麦粉、上白糖、双目糖、米飴のみを使い、職人の手技で丁寧に作られたカステラはきめ細やかでしっとりした食感が老若男女問わず人気。福砂屋の「フクサヤキューブ」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ