無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[レトルト革命]キーマカレー激ウマNO.1は牛でも豚でもなく…![20製品食べ比べ]

グルメ

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年4月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

定番から本格派まで楽しめる手軽で便利な“レトルトカレー”

カレーが食べたいけど、今から作るのは面倒くさい。だけど近くにカレー屋もない。そんなときに重宝するのがレトルトカレーですよね。常温で長期保存できるので、いざというときにも非常に便利です。

今では、家庭で作るような定番の味から、スパイスの効いた本格的な味まで、今では豊富な種類がスーパーなどの店頭に並び、手軽にカレーを楽しむことができるようになっています。

ただ、数が多すぎてどれを選んでいいのかがわからないのが現状……。せっかくいろいろな種類があっても、結局いつも同じものを買って食べているという人も多いのではないでしょうか。

100製品以上をプロが実食!レトルトカレーを徹底検証

それではもったいない! ということで、雑誌『MONOQLO』では、レトルトカレー100製品以上をプロに食べ比べてもらう大検証を敢行。以前、メーカーやご当地別でレトルトカレーの比較検証を行いましたが、今回は「ビーフカレー」「キーマカレー」「グリーンカレー」「バターチキンカレー」という“カレーの種類”に注目し、全4ジャンルでそれぞれのランキングを決定しました。

▼過去のレトルトカレーの検証記事はこちら

挽き肉を存分に味わえるのは?おすすめのキーマカレー20選

ここからお届けするのは「キーマカレー20製品」のランキング。コクや風味などの味に直接繋がる項目はもちろん、具材のボリュームやコスパなどもきちんとジャッジし、実際に味に見合う金額なのかもプロに厳しくチェックしてもらいました。項目は以下のとおりです。

▼チェック項目(各10点満点)
1:旨味
2:コク
3:具の量
4:コスパ
5:風味

なお、辛さは中辛、及びそれに該当するものに厳選し、プロの検証をもとにした本誌独自評価で辛さの指標を表記しています。

さて、どの製品がベストバイとなったのでしょうか? 検証結果の発表です!

1位はなんとラム肉でした!レトルトキーマカレー【TOP3】

スパイスとラムの奇跡の組み合わせ36チャンバーズ ラムキーマカレー

36チャンバーズ・オブ・スパイス
ラムキーマカレー
実勢価格:646円
※リンク先はセット商品の販売ページも含みます

内容量:130.8g
辛さ:3

▼テスト結果
旨味 :8点
スパイシーさに負けない、ラム特有の甘さ強めの旨味がしっかり感じられました。

コク :7.6点
コクもしっかり。スパイスが効いているのでしつこさを感じずに済むのがいいです。

具の量:8.6点
旨味たっぷりのラムが惜しげもなく入っています。粗びきのため食べ応えも十分。

コスパ:6.6点
レトルトにしては高めですが、それが気にならない美味しさと満足感がありました。

風味 :8.6点
鼻に抜けるスパイスの香りで食欲が刺激されます。ラム特有の臭みは一切ありません。

合計点:39.4点
他とは一線を画すスパイスの風味と、ラムの旨味が高評価となりました。ぜひ試してほしい逸品です!

▼カレーのテクスチャー

見事ベストバイとなったのは、西所沢の人気店が監修している、36チャンバーズ・オブ・スパイスの「ラムキーマカレー」。レトルトカレーには珍しいラムが使われているためビーフやチキンでは味わえない濃厚な味わいがやみつきになります。香辛料のカルダモンが粒のまま入っていてスパイス感が強く、高級感があるのも◎。

そのままはもちろん、添付の花山椒をかけるとラムの甘みが際立ち、最後まで飽きずに、より美味しく食べられます。ラムの旨味とスパイスが組み合わさった唯一無二の絶品キーマカレーです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ