無料の会員登録をすると
お気に入りができます

血色チークで好感度爆上げ★ 誰でも似合うコーラル系で塗り方を超ていねい解説!

メイク

使い方一つで表情までガラッと変わるチークは、色別に最適な入れ方を紹介。ちょっとのポイントを意識するだけで、難しいテクはナシ! メイクのバリエも広がるからなりたい印象に合わせて楽しんで!

誰でも似合う
コーラルチーク

ふんわりヴェールでピュアな表情をゲット

ワンピース(6月発売)¥16000/ALEXIA STAM イヤカフ¥1900/ゴールディ

\間違いなしのセットはコレ/

(左)DHCミネラルチークパレット3Dブラッシュ [F1] コーラルオレンジ
¥1600/DHC
立体感を出せるチークパレットは単色使いも、重ね使いもできる仕様。程よい発色、ナチュラルなツヤ、骨格も際立つメリハリ顔が手に入る優れもの。
(右)ロージーローザ エンジェリッチブラシ スライドチーク
¥880/ロージーローザ
粉含みのいいふわふわブラシを頬にのせれば、ほわっと愛らしい表情に。適度なコシと使いやすいサイズは、プチプラとは思えないクオリティ。

\How to make up/

1 頬の一番高い位置をチェック!
チークは定番で間違いなく可愛くなれる位置を知っておこう。ニコッと笑った時、頬の一番高くなるところを基準にして。

2 ブラシを垂直に当てて払うように
頬の高い位置に置き、優しくなでながら外側に払うように。ブラシは寝かさずに、垂直に立てることを意識しよう。

3 チークを足さずにそのまま反対側も
片頬を塗ったら一度チークを足したくなるけど、ストップ! つきすぎの原因になるので、4が終わった段階で足すかは見極めて。

4 両頬、くるっと2周ずつ〇を描く
磨きあげるように。チークはつけ足さずにくるっと。右頬⇄左頬を2回繰り返し、自然に塗り広げ、それでも足りない場合につけ足そう。

5 チークの境目をなじませれば完璧
このひとテマが大事。チークを塗った部分と塗っていない部分の境目はなじませ必須。トントンたたき込んで、肌と一体化させて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ