無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなは子どものお昼ご飯をどうしているの?お昼ご飯を毎日作るコツは「頑張りすぎないこと」

ライフスタイル

春休みのお昼ご飯について、あるママから投稿がありました。

『7歳、5歳、3歳の子どもがいます。今日のお昼は冷凍たこ焼き。罪悪感いっぱいだけれどもう疲れた。みんなはお昼ご飯、どうしている?』

子どもたちが家にいる春休みは、毎日のお昼ご飯の献立に悩むママもいるでしょう。投稿者さんには3人のお子さんがいるので、毎日のお昼ご飯づくりが負担になってきているようですね。投稿者さんと同じように春休みを子どもと過ごすママたちは、どんなお昼ご飯を作っているのでしょうか。

お昼ご飯を毎日作るのはつらい。手抜きしてもいいという意見も多数

『自宅で仕事をしているから家事ができないのに、毎日昼ごはんを用意しなければいけなくて、もう手抜きばかり』
『毎日毎日手作りじゃなくていいと思う』
『冷凍たこ焼きで十分です。コンビニおにぎりでも。冷凍パスタでも。もっと気楽に!』

投稿者さんは冷凍のたこ焼きを子どもたちに食べさせることに罪悪感がある、とのことでしたね。ママたちからは手作りにこだわらなくてもいいのでは? との意見がありました。冷凍食品などを活用してもいいでしょう。もっと気楽に考えることがママの負担を減らすポイントですね。

他のママたちはどんなお昼ご飯にしているの?

コンビニやデリバリー、テイクアウトを活用する

『コンビニおにぎりとかあるよ、我が家』
『うちにも47歳の夫がいるけれど、自宅で仕事をしている。毎日お昼を作るのがキツイから、先週からお弁当屋さんで買うようにした。私も午前はパートをしているし、急いで帰ってお昼を作るのは疲れちゃって無理だよ……』
『うちなんて昨日はハンバーガー、今日はファミリーレストランのデリバリーだよ。テイクアウトはクーポンがあったりするから、利用している!』

コンビニやお弁当屋さんを活用しているママも少なくありませんでした。ファミリーレストランではデリバリーに対応していることもありますし、テイクアウトができるお店もありますよね。便利なサービスを利用することで、ママの負担はかなり軽減できそうです。

レトルト食品や冷凍食品を上手に活用

『今日レトルトデビューしました』
『うちも冷凍食品使うよ。毎回作るのなんて大変だもの』

温めればすぐに食べられるレトルト食品は、お昼ご飯を作るママたちにとっては、なくてはならない食品でしょう。投稿者さんと同じように冷凍食品を使って、食事を作るときのストレスを減らすママがいました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ