無料の会員登録をすると
お気に入りができます

#幸也飯レシピ「ローストビーフ」の作り方

幸也さんの十八番のレシピでもある「ローストビーフ」。幸也飯のケータリング料理でも頻繁に使われています。豪華なローストビーフは、クリスマスにもぴったり。クリスマスパーティーにまさにぴったりの幸也さん流「ローストビーフ」の作り方を今回特別に伝授します。コツさえ掴めば簡単ですのでぜひお試しください。

2016年12月
レシピ

ローストビーフ

ビーフ 400g
塩・胡椒

バルサミコ クリーム
粒マスタード
セルフィーユ

1.ビーフにラップを巻いて30分常温に置いておきます。
ポイント:綺麗なレア状態にローストするには、この常温にしておくというプロセスが非常に重要です。

2.塩・胡椒をビーフの表面にたっぷりとふり、全面に焼き色がしっかりと付くまでフライパンで焼きます。 

3.裏面もサイドも強火でフライパンで焼きます。こうすることで、旨味が逃げないようにコーティングでき、切った時も綺麗なグラデーションになります。

4.ビーフをそのままオーブンの備え付けの鉄板に置き、180度のオーブンで12分焼きます。粗熱が取れたら、キッチンペーパーで巻き、その上からラップでくるんで冷蔵庫で寝かせてください。

ポイント:肉の旨みがしっかりと凝縮されるよう、粗熱が取れてから冷蔵庫でしばらく寝かせるようにしてください。

5.食べる前に、3mm幅くらいに切って、お好みの量のバルサミコクリームと粒マスタード、セルフィーユを添えて完成です。

インスタでも大人気の「#幸也飯」♡Xmasおうちディナーレシピ大公開

いよいよ今週末はクリスマスですね♡今年は三連休、お家でゆっくりパーティーをする予定の人も多いのではないでしょうか。そこで今回、ロカリでも大人気、若手料理研究家の寺井幸也さんに教えていただいたクリスマス料理のレシピをご紹介します。
5025
記事に関するお問い合わせ