無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちゃちゃっとが叶う♡ヨーグルトの風味や食感を際立たせる簡単レシピ3選

厳選されたお米を粉にして湧き水で炊き上げ、植物由来の乳酸菌で発酵させたヨーグルト風食品「お米のヨーグルト アレルノン」。今回はこのアレルノンを活用して、自宅で簡単にできるアレンジレシピを公開します。ほんのひと工夫するだけで、幅広いメニューに早変わり。ぜひお試しください。

レシピ

乳酸菌と麹がお腹に優しいデザート

抹茶と甘酒のハーモニーが織りなす、和テイストのデザートです。アレルノンのなめらかな食感と風味豊かな甘酒、そこに抹茶の苦みが加えられて大人の味に。ヘルシーで美味しいちょこっとデザートをティータイムのお供にいかがですか。

材料(1人分)

アレルノン … 少量(器の容量に合わせて)

甘酒 … アレルノンと同量程度

抹茶 … 少々

作り方

1. 小さな器にアレルノンを入れます。
2. その上に同量を甘酒を入れます。
3. 最後に上から茶こしで抹茶を振りかけたら出来上がり。

果物のジューシーな甘みとくるみの食感が絶妙

ローフードの定番、ウォルドーフ風サラダ。ウォルドーフサラダとは、ニューヨークの高級ホテル「ウォルドルフ・アストリア」で出されていた代表的なメニューのひとつです。一般的にはりんご、セロリ、くるみなどをマヨネーズで和えたものを指すのですが、今回はマヨネーズの代わりにヨーグルトを使用。ひとつまみの塩で塩味を効かせるのがポイントです。

材料(1人分)

アレルノン … 90g

セロリ … 15cm

オレンジ、バナナなどお好みの果物 … 適量

くるみ … 適量

塩 … ひとつまみ

作り方

1. 干しブドウを浸水させ、柔らかく戻して水を切っておきます。
2. りんごとセロリに分量外の塩をひとつまみ入れ、軽く塩もみをします。
3. すべての材料を混ぜ合わせたら出来上がり。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ