無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納インテリアアドバイザーが推薦!「ニトリの買って正解アイテム」5選

インテリア

ニトリを利用するようになって9年以上という大橋さん。「当初、ニトリの商品はお世辞にもお洒落とは言えないものが多く、価格がリーズナブルなので限られた予算内で住まいをなんとかしたいというお客さま向けに、商品を見繕っていました」(収納インテリアアドバイザー・大橋わかさん)。

ニトリの各フロアにはおすすめのスタイリングが提案してあるコーナーがあるので、インテリアに自信がない人もディスプレイを参考にすれば失敗も少ないそうですよ!

それが4、5年前からデザインが格段に良くなり、使い勝手もいいアイテムが豊富に揃うようになったそう。「気付けば私自身がヘビーユーザーになっていましたね(笑)。コストパフォーマンスも高いし、全国どこにでも店舗があるので本当に便利。今はニトリで十分だと思っています」。そのなかでも大橋さんが太鼓判を押すアイテムが次の五つです。

◆「クッションカバー」◆
生地がしっかりしていてデザインもお洒落!
色柄豊富だからシーズンごとに買い替えたい

〈左上〉左のクッションカバーはシャリ感が気持ちいラミー素材。東京をモチーフに大胆な柄も目にとまります。〈左下〉中材入りのすべりにくいクッションは片面にゴム製の小さなドットがついていて、タブレットを置いてもすべらない仕様。〈右〉売り場には、クッションカバーがずらり。ほとんどの商品がディスプレイされていて柄や質感を目で確認できます。

「まずおすすめしたいのがクッションカバーです。 これは年々デザインや質感がよくなっています。しかもどれも1,000円前後とリーズナブルなので、季節ごとに買い替えてインテリアの雰囲気を少し変えたりするのに便利ですよ」。ソファに置くなら三つくらいあるとバランスがいいと聞いたので、早速購入したクッションを自宅ソファに置いてみたら、1,000円以下だから失敗してもいいやと選んだ刺しゅう仕立ての派手な柄も、リビングのいいアクセントになりました。また、大橋さんが番外編として教えてくれたすべりにくいクッションは、角度をつけてもタブレットがずれ落ちないほどのグリップ力。ゴロ寝しながらタブレットで映画でも観たら、おうち時間が楽しめそうですよ!

◆「整理バスケットNブラン」◆
ちょっとした隙間を活用できる
コンパクトなのに収納力大の整理ボックス

片手で掴めるほどのスリムサイズ。すっきりとしたデザインで、周囲のインテリアの邪魔にもなりません。

数ある収納グッズのなかでも大橋さんお墨付きが「整理バスケットNブラン」。「お手頃価格なのにしっかりした作りで、たわむことがありません。しかも幅が8.5㎝と細いため、狭い場所にも置けて便利なんです。私はカトラリーやメイク道具などこまごましたものを整理するのに愛用しています」。我が家でも家族がよく使うカウンターの一角に、封筒やDMなどを一時的に入れる“とりあえず書類入れ”としてスタンバイ。カウンターに違和感なくなじむシンプルなデザイン性、想像以上の収納力に感動しました。 片側の側面が低くなったデザインで、何が入っているかも分かりやすく、洗面台下やキッチン脇のデッドスペースなどに置いても重宝しそうです。

◆「ティッシュケース NOSETE2」◆
上に小物が置ける便利設計!
省スペースで生活感も払拭してくれる

置く場所のインテリアになじむよう、ホワイト、レッド、ブラウン、ブルー、ピンク、黒など色展開も豊富に揃っています。

「ティッシュケース NOSETE2」は名前のとおり、ケース上の凹みに小物をのせられる収納スペースが確保された作り。「空間を有効に使えるので、仕事でもよくお客さまに提案するティッシュケースです。ポリプロピレン素材でほこりや水も簡単に拭き取れるので、洗面所や寝室での利用が特におすすめです」。私も店頭に唯一残っていたブラックを購入しダイニングテーブルに置いてみると、テーブルの脚の色とマッチ! ケースの表面がマットな質感なので黒光りすることもなく、クールな雰囲気にまとまりました。ケースの上にはスマホやリップクリームなどの小物をオン。縦置きなので場所をとらず、テーブルの角にすっきり収まるところも気に入りました。

◆「パーカーハンガーLGY」◆
なかなか乾かないフード部分の半乾きを
解消する便利なランドリーグッズ!

フード部分の半乾きに悩んでいた人にぜひ使ってほしい、フードを広げて乾かせるパーカ専用のハンガー。

これからの梅雨時に大橋さんが注目してるのが、フード部分の生乾きを解消してくれる「パーカーハンガーLGY」。使い方はシンプルで、通常のハンガーと併用し最後にフード部分をフックにかけるだけ。「フードの中まで風が通るので、その分早く乾かすことができる優れもの。100均でも類似品がありますが、こちらのほうが素材もしっかりしているし、風に強いグリップ機能なども考慮されているので、断然使いやすいです」。フリーサイズで大人用・子供用の衣類にも対応するので、ファミリー層のお宅にも◎。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ