無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新生活スタート前におさらい♡気品ある女性に近づく「心得」5カ条

春の匂いが近づく今日この頃。心も新たに新生活スタートという人も多いのでは?年を重ねるにつれ、素敵な女性になっていきたいと思うのが女というもの。そんな魅力的な存在になるために見習いたい「心得」について、あの憧れの存在から学んじゃいましょう♡

PR
提供元: 宝塚大劇場
2017年3月
ライフスタイル

心新たに春を迎えよう♡

いよいよ春本番。心新たに新生活という人も多いのでは?心機一転するこの季節、素敵な女性になるために意識しておきたい「心得」をご紹介します。

気品ある女性に近づく「心得」5カ条

年を重ねるに連れて、その人が醸す雰囲気に表れるのが「気品」。気品ある女性は仕草や立ち振舞いも完璧で美しく、憧れですよね。

お手本になる女性は、憧れのモデルさんや芸能人から身近な先輩まで人それぞれ思い浮かぶでしょう。そんな中でもたくさんのヒントを与えてくれるのが“タカラジェンヌ”です。

美の象徴と言われる人たちからも、「タカラジェンヌを参考にしている」という話はよく耳にします。日々の厳しい稽古や鍛錬を通して培われる、“美しく凛とした、内面からあふれでる気品”はどこからくるのでしょうか?

気品をつくり上げるのに大切になってくるのが心構え。その「5カ条」を教えます♡

① とにかく勉強!謙虚に取り組むこと

タカラジェンヌにとってまず大切なことは、謙虚でいることだそう。自分の演技や歌、ダンスに満足せずに、常に上を目指して成長するために、人知れず努力を重ねているんだそうです。

どんなにステップアップしても、いつでも謙虚に「学ぶ」姿勢のある女性や、逆にヘタでもやってみようと一生懸命な女性には好感が持てますよね。

② 愚痴を言わずに自分と向き合うこと

舞台の上でキラキラと輝くタカラジェンヌ。でも、大勢の観客の前で最高のパフォーマンスをみせるには、ものすごくパワーを使うのだとか。そしてそのためのハードなお稽古でもクタクタになるそうです。

提供:宝塚クリエイティブアーツ

でもそんな時でも、絶対に愚痴を言わない!愚痴を言う時間があったら、冷静に自分の問題と向き合うことにタカラジェンヌは集中するそうです。そうすることで、何かをつかんだり、前に進めるようになったりするんだとか。

③ 叱ってもらえることに感謝すること

叱られるのは辛いもの。どうしても反発したくなったり、自分が正しいと思ってしまうこともありますよね。でも、放って置かれてしまうようになると、成長はできなくなってしまいます。

タカラジェンヌはちゃんと叱ってもらえることに感謝して、くじけずに努力を続けるそう。その時にすぐわからなくても、全てが自分のためになると受け止めているとか。見捨てないで、厳しくおしえてくれる周りの人たちは大切な存在と思えるなんて素敵ですね。

人が時間を使って自分の成長のために叱ってくれることに感謝して、時には手紙にして、時にはお礼のプレゼントをつけて、色々な形で感謝を伝えてみてもいいかもしれません♡

④ 打ち込むことで上達できる♡人と比べないこと

タカラジェンヌは、うまくいかないことがあっても、まずは自分を見つめることが基本だそうです。

人と比べてみても悩んでいても何も変わらない。今、自分がもっているものを磨く方法を考えるそう。目の前にある「自分がすべきこと」にしっかり打ち込んで、“すばらしい舞台にしたい”という信念をもって取り組んでいるのだとか。

自分にベクトルを向けるのは苦しいけれど、その先にはどんどん成長する自分がいると信じて仕事もプライベートも「自分にできること」にまずは集中!人のせいにせず、自分のやるべきことに一生懸命な女性は輝いていて美しいですよね♡ 

⑤ 完成度の高いステージに納得。仕事にはプロ意識をもって取り組むこと

常に自分が“プロ”であるということを忘れないタカラジェンヌ。納得ができるまでお稽古を積み重ねることで、自分のことも信じられるようになるんだとか。心や気持ちまで伝えようとするプロ意識が、多くの人を魅了する完成度の高いステージをつくり上げています。

タカラジェンヌのように、毎日”プロ意識”を持って仕事に取り組めば、もっといいアイデアや自信が生まれるかもしれません。自信をもって、いきいきした女性は周りからも憧れられますよね♡ 

作品にも触れて感性を磨こう♡

“タカラジェンヌ”を生で観劇しよう!

宝塚歌劇団とは100年以上の伝統を誇る日本屈指の劇団。外見、立ち振舞の美しさはもちろん、人として、女性として洗練された"タカラジェンヌ"たちの歌とダンスは、魅了される人が後を絶たない最高峰のエンターテイメントです。

もちろん彼女たちの気品は舞台にも。伝統の中で引き継がれている華麗な身のこなしや着こなしには、多くの美学が隠されています。かっこよく輝くタカラジェンヌたちに、美学を学びに行ってみてはいかかでしょうか?

「ベルばら」だけじゃない!幅広い演目から好みのものを♡

演目も幅広く、「ベルサイユのばら」や「エリザベート」など長く愛されている作品以外にも、素敵なラブストーリーや「ルパン三世」「相棒」など親しみのある演目まで、多く上演されています。

タカラジェンヌがお手本。自然体のワタシで♡

いよいよ春本番。タカラジェンヌの魅力に触れながら、その心得も学んでいきたいですね。少しでも気品ある女性に近づいて、自然体の自分を存分に愛していきましょう♡

宝塚歌劇公式ホームページ(スマホで見る)
宝塚歌劇公式ホームページ(パソコンで見る)
記事に関するお問い合わせ