無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こだわりの優秀アイテムが勢揃い! もっとメイクが好きになるコスメ『PLAYLIST』

「もっとメイク上手になれたら…」って思うことありますよね。でも、プロ仕様のコスメはなんか気後れしちゃうし、「どう使えばいいの?」って考えちゃいますよね。そんな人のためにおすすめしたいコスメが『PLAYLIST』なんです!

2017年4月
メイク

話題のコスメ『PLAYLIST』って?

Photos:Toshiyuki Furuya

2016年の秋に誕生した『PLAYLIST』。日本のビューティ業界を牽引する、資生堂のヘア&メーキャップアーティストの技術、経験、アイディア、そして感性をベースにしたバックステージ発想のコスメブランドです。

使い方の動画も充実!

www.shiseido.co.jp

まず、見て欲しいのが『PLAYLIST』の公式サイト。「こんなメークをしてみたい!」と思わせるルックの紹介や、詳しい商品説明、使い方の動画などもあり、とっても充実の内容となっています。

『PLAYLIST』の公式サイトはコチラ

世界のバックステージで活躍!

資生堂のヘア&メーキャップアーティストは約40名。世界のファッションコレクションや撮影などの現場で活躍しています。

そのバックステージでアーティストが求められることはさまざま。モデルの肌質や肌色も多様であり、短い時間でメークを仕上げなければならないことも…。でも、どんな厳しい条件の下でも、最高の美しさ、新しい魅力を作り上げるのがプロなんです。

プロ発想だからこそ“簡単&キレイ”が叶う

“プロのヘア&メーキャップアーティストが作るコスメ”なんて聞くと、「使うのが難しそう…」なんて思いがちですが、実は逆。プロだからこそ、“使いやすさ”や“簡単にキレイに仕上がる”という点にすごくこだわっているんです。

Make-Up:Miyako Okamoto(SHISEIDO)

『PLAYLIST』はミニマムなアイテムで、難しいテクニックを必要とせず、シンプルでありながら、印象的な仕上がりを実現できるコスメブランド。だから、初心者さんやメークは苦手という人にも、おすすめなんです。

『PLAYLIST』の優秀アイテム

『PLAYLIST』には、メイクアイテムを中心に“使えるコスメ”がズラリとラインナップ。質感や発色へのこだわりだけではなく、多機能性やコンパクトで持ち運びしやすいポータブル性なども「さすがプロ!」という仕様に。

ベース・フェースカラー、アイメイクアイテム、口紅、さらにはメイクを美しく仕上げることを追求したスキンケアアイテムまで揃います。その中から、いくつかのコスメをピックアップしてご紹介!

記事に関するお問い合わせ