無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食費を節約しているママ教えて。無理ない食費の節約術とは?

節約・マネー

家計を見直す際に固定費をある程度見直したら、食費を見直す方も多いのではないでしょうか。けれども「できるだけ品質の良いものを食べたい」「美味しいものを食べたい」ママにとっては食費の節約はつらいところですよね。ママスタBBSにもあるママから食費の節約についての相談が寄せられました。

『みなさん、食費の節約をしていますか? 大人2人、幼児2人の4人家族。1週間1万の予算でやってみているのですが全然足りません。毎月の生協代1万とお米10キロ約5000円、お菓子とお酒で約3000円を込みで5万予算でも無理そうです。みなさんは食費を節約していますか? 子どもに好きなお菓子も買ってあげたいし、果物も食べさせたい。お肉は国産が良くて安い豚コマは固い所が少しでもあると子どもたちが食べません。食費の節約って難しいですね』

こちらのママは日々いくら食費を使っているか把握しておらず、まずは把握するところから始め1週間1万円予算を目標に節約を試みているようですね。しかし食費の節約の厳しさに直面し悩んで投稿したようです。このママのお悩みに他のママはどう答えたのでしょうか。

食費を節約していないママたちもたくさん

『節約はしていません。好きなもの、美味しいものを食べたい。そこは我慢したくない』
『あまり節約してない。食べたい物を作って食べている』
『食べ盛りの子どもがいるから量を減らせないし小腹が減ったときの食料も欲しい。安い食材選んで買っているけれど、そこまで月○○円以内とは決めてない』
『我が家はあまり節約していません。中学生2人、小学生1人、夫婦で10万しないくらいです。肉も野菜も国産。調味料も高い物を買ってしまいます。もっと切り詰められるとは思いますが、美味しい物、安全な物を食べたいので』

食費の節約をしていないママたちの声です。食費の節約をすると家計の支出は切り詰められますが、一方で子どもに我慢をさせたり品質があまりよくない食に頼ることにもなったり一長一短ですよね。ライフスタイルに合わせて食費を節約しないと決めているママもいるようですが、食費の節約はママの負担も大きくなるので良い方法がわからなくて節約をしていないママも多いのではないでしょうか。そこでママから寄せられた食費の節約術を紹介します。

無駄な買い物はしない!まとめ買いをして節約する

『夫婦と6歳娘の3人家族だけど……。週1まとめ買い→1万円×4週間+米月5,000円(15kg)+外食月5,000円。買い物の回数が増えると余計なものを買いがちなのでこれ以上は意地でも行かない。肉は、液体塩こうじに漬けておけば柔らかくなるよ。果物も買うし、お菓子も買うよ』

まとめ買いをして1週間1万円の予算で乗り切っているママの声です。買い物の回数を減らすとおのずと無駄な買い物は減りそうですよね。また肉は消費期限が短いのでまとめ買いをしたときに塩こうじで漬けておくといいですね。こちらも参考になる意見です。

ふるさと納税を上手に使う

『お米、水、卵はふるさと納税を利用して毎月届くようにしている』
『うちも夫婦と幼児2人。毎週、ドラッグストアやスーパーで1万くらい買い物している。日用雑貨も込みで。あと、土日に外食して5,000円は使うな。トータル60,000円くらい。あと、ふるさと納税で豚バラ肉返礼品してもらったりしている』

ふるさと納税を利用しうまくやりくりしているママもいました。ふるさと納税とは生まれた故郷や応援したい自治体に寄付をしつつ、2000円を超えた寄付は所得税の還付や住民税の控除が受けられる制度です。お米や水などの重量のあるものや、冷凍保存のきく値段がそれなりにする肉や魚を買う際に利用すると上手にやりくりできそうです。参考にしてみてはいいかがでしょうか。

生まれた故郷や応援したい自治体に寄付をしつつ、2000円を超えた寄付は所得税の還付や住民税の控除が受けられる

(参考:ふるさとチョイス はじめてのふるさと納税ふるさと納税とは?)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ