無料の会員登録をすると
お気に入りができます

電動かき氷器ブームの先駆者「ふわふわとろ雪」で作った絶品かき氷4選

ここ数年、自宅でおいしいかき氷が作れる高性能なかき氷器が人気ですが、その火付け役となったのが、DOSHISHAの「電動ふわふわ とろ雪 かき氷器」。お店で食べるような口どけのいい氷が評判です。このかき氷をよりおいしく食べるべく、愛用者の皆さんにおすすめレシピを紹介していただきました。

レシピ

写真は、〈左〉@stone_village2012さん、〈右上〉@maco_2947さん〈右下〉@fujitake365さん。

「電動ふわふわとろ雪かき氷器」は、刃の高さを調節して好みの粗さでかき氷が作れます。細かく削ったかき氷は、ふわふわで口の中でとろけちゃうほど。商品にレシピが付属していますが、アレンジ次第で楽しみ方は無限大です。このかき氷器の愛用インスタグラマーの方たちに、おいしい自慢のレシピを紹介していただきました。

・「電動ふわふわ とろ雪 かき氷器」を
Amazonでチェック!

Amazonで

半分は削って半分はそのまま。
丸ごと「100%メロンかき氷」

@stone_village2012さんの投稿より。 【作り方】① メロンを半分にカットし、片方をスプーンなどで中身をくりぬく。② くりぬいた果肉から種を取り除き、果汁と果肉を冷凍。残りの半分はそのまま冷蔵。③ 凍らせた②をかき氷器にセットし、細かく削る。④冷やした半分のメロンの上に削ったかき氷をのせ、お好みで練乳を。

@stone_village2012さんは、メロンを冷凍してかき氷にするというシンプルで贅沢な楽しみ方をしています。「今まで食べたことがないくらいおいしかったです。練乳をかけなくてもおいしく、食べ進めるにつれ味が濃くなっていくのも最高! メロンの器とかき氷をいっしょに食べると、果汁のジューシーさも感じさらにおいしかったです。かき氷器のレビューではセットが難しいとありましたが、全く問題なくスムーズに使えました。粗めはネーミング通りのふわとろです」

コンデンスミルクの氷に
冷凍マンゴーをのせた濃厚かき氷

@yuka06koさんの投稿より。【作り方】① 牛乳とコンデンスミルクを混ぜ製氷カップで凍らせる。② ①をセットして細かく削る。③ 冷凍マンゴーをセットし、②の上に削る

@yuka06koさんは、マンゴーやコンデンスミルク、牛乳を使って濃厚なかき氷を作っています。「ミルクと果物の組み合わせは、期待を裏切らないおいしさで子供も大喜びでした。マンゴーならではのこってりした贅沢な味わいは、かき氷になっても健在。このままでもおいしいですが、上からコンデンスミルクをかけたりマンゴーをのせたりしてもおいしいと思います! 『ふわふわ とろ雪 かき氷器』は、電動なので作るのが楽なのとお手入れが簡単なのが良いところ。ハーフカップは中身を出すのが大変だったので、普通のカップを使っています」

白玉も自分で作った
喫茶店のような宇治金時も

@maco_2947さんの投稿より。【作り方】氷をセットし削ったら、抹茶シロップ、練乳、白玉団子、粒あんをトッピング

普段から和スイーツ好きな@maco_2947さんは、お手製白玉の宇治金時にチャレンジ。「かき氷のトッピングには、自分で作った白玉団子と抹茶シロップを使いました。白玉団子のもっちりさとふわふわの氷がマッチ!5年前に購入してから毎年活躍しています。手動で回すタイプや手の平で強く抑えるタイプとは違い、ボタンひとつで簡単にふわふわの氷が完成!氷の粗さが好みで調整できる点が気に入っています」

@maco_2947
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ