無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これだけでも加入する価値あり!「生活クラブの瓶もの」が超おいしい

日本に1000以上ある生協。利用したいけど、どこがいいか分からないという方に自信を持っておすすめしたいのが「生活クラブ」。理由は新鮮な生鮮食品が手に入ることに加えて、瓶に入った調味料やドリンクが桁違いにおいしいからなんです。ユーザー歴7年の私がその魅力をアツくお伝えします。

グルメ

多くの生協が安心・安全で新鮮な野菜や肉、魚などの食材を売りにしていて、実際その品質に大きな差はないように思います。そうなると何を基準に選ぶか悩むところですが、調味料やドリンクに目を向けてみてほしいのです。私が現在愛用している「生活クラブ」に落ち着いたのは、調味料とドリンクが今まで味わったことのないおいしさだったから。いずれも瓶詰めで販売されていて、これが一般のスーパーだったら重くて持って帰るのに躊躇するところですが、生協は自宅まで配達してくれるので、気兼ねなく購入できるんです。実際に愛用&愛飲している瓶詰め商品五つをご紹介します。ぜひ、一度このおいしさを体感してほしいです!

◆ ケチャップ ◆
飲みたいぐらいおいしい(笑)
トマト12個分の濃い味わい

我が家では、ケチャップは頻繁に使う調味料のひとつ。初めて生活クラブのケチャップを口にして分かったのは、市販のものっていかに添加物が多く、味付けが濃いのかということ。日本において、加工用トマトの95%が輸入されたものですが、このケチャップは100%国産のトマトを煮込んでピューレ状にして砂糖、塩、酢で味付けし、タマネギと香辛料を加えて瓶に詰めただけといたってシンプルな作りが魅力。水を一切加えていないのもポイントで、1瓶にトマト12個が使われているのでとても濃厚!粒子も程よい粗さで、トマト感が口いっぱいに広がり、おいしいんです。パスタやオムライス、焼いたウインナにつけたりと毎日のように使っていますが、子供にもおいしさがわかるようで、ケチャップを大量につけたがります(笑)。市販のものなら止めますが、これは添加物もないし、トマトの味が濃いから好きなだけつけてOKということにしています。

◆ マヨネーズ ◆
リンゴ酢の甘すっぱさがいいアクセント!
クリーミーでさっぱりした後味がいい

市販のマヨネーズって味が濃く、野菜スティックにつけて食べると、野菜の味が感じられないことありませんか? それは一般的なマヨネーズには必ず入っているグルタミン酸ナトリウムのせい。これは塩味を感じにくくする働きもあるため、知らず知らずのうちに塩分の過剰摂取を引き起こしかねません。この食品添加物が入っていないマヨネーズも販売されていますが、どれも味わい不足で物足りない印象でしたが、生活クラブのマヨネーズは、卵、リンゴ酢、米酢、ナタネ油という至極シンプルな材料なのにクリーミーで酢の酸味がアクセントになっておいしいんです。料理や野菜の味を消してしまうようなことはなく、だけどマヨネーズのうま味もしっかり感じられる素晴らしいバランス。添加物無添加なので、ケチャップ同様、我が家ではつけ放題(笑)。野菜スティックにつけても、サンドイッチに塗っても、焼きそばに添えても何につけてもおいしい!

◆ 牡蠣味調味料 ◆
卵かけごはんに使うことにハマり中。
カキのうま味は料理下手には本当に役立つ!

この自粛中においしい!と感動したのがこのオイスターソースです。普段より、料理をする回数が増え、何か味にレパートリーがほしいと思い買ってみたのですが、大当たりでした。通常のオイスターソースってサラサラしてるものが多いですが、これは少しどろっとしているんです。カキの絞り汁だけでなく、蒸し煮したカキの身もすりつぶして丸ごと入っているので、エキスしか入っていないことの多い一般のオイスターソースに比べても、カキの香りもうま味も格段に濃いんです。材料もとてもシンプルでカキ、しょうゆと塩、水あめと加工でん粉のみ。化学調味料、着色料、香辛料不使用なので、子供の料理にも使えて助かっています。しかも普通のオイスターソースより亜鉛が3倍も入っているということで免疫アップにも最適です。私は炒め物やチャーハンの隠し味、またしょうゆの代わりに卵かけごはんにかけたりして使っていますが、断然おいしく仕上がるので、料理下手な私にとっては救世主的調味料です。

◆ パスチャライズド牛乳 ◆
ほんのり甘味を感じる優しい味わい
消化もしやすく牛乳が苦手な人も飲みやすい

牛乳っておなかの調子が悪くなるから苦手という人も多いのですが、パスチャライズド牛乳なら飲めるかもしれませんよ! 一般に流通している牛乳は加熱殺菌されているのですが、現在日本の9割が超高温殺菌法と呼ばれる120~150℃の高温で、1~3秒間という短時間殺菌が主流。これだと有益な菌まで殺してしまうのですが、パスチャライズ法は75℃以上で15分間と、低温でじっくり殺菌することで、有益な菌を生かすだけでなく、生乳そのものの風味も残り味わいも深まると言われています。実際臭みもなく、まろやかでほんのり甘味も感じる優しい飲みごたえ。そのまま飲むのはもちろん、スープに混ぜたり、ハンバーグソースを作るのに混ぜたり料理にも使っています。通常の牛乳より、味がまろやかにまとまる気がしています。

◆ 温州みかんジュース ◆
加水も成分調整もなしの100%ストレート!
みかんそのものの甘味と酸味がおいしい

外皮をむいたみかんを丸ごと絞った正真正銘100%果実ジュースはみかんの甘味と酸味がダイレクトに口に広がり、とてもおいしい!よく目にする濃縮還元は絞った果汁を冷凍保存し、解凍したものに水を加えて元の濃度に戻す手法ですが、やはり水分が入るのでフレッシュさには欠けます。その点温州みかんは絞った果汁を冷蔵保管しているので、搾りたてのようなフレッシュ感が味わえるんです。子供の頃から100%ジュースはいろいろ飲んできましたが、この温州みかんジュースに勝るものにはいまだに出合えていません。485mlの瓶タイプを購入していますが、すぐになくなってしまうので、毎週3本ペースで発注しています。もともとジュースをあまり好まない3歳の娘もこれはおいしー!!とぐびぐび飲んでいます。

〈関連記事〉

安全でおいしい食材が嬉しい「生活クラブ」の宅配が根強い人気!

空き瓶は、回収されリーユースされるのは
環境負荷も考慮する生協らしさ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ