無料の会員登録をすると
お気に入りができます

溶けても美味しい!話題の「氷コーヒー」で濃厚ドリンクを作ってみた

見た目もかわいい、時間が経っても薄くならない「氷コーヒー」を作ってみました!

レシピ

おうちでコーヒーやカフェオレを作る時、普通の氷ではなく、氷コーヒーを作って入れるのが流行っています。

見た目もかわいく、溶けても美味しい氷コーヒー。fumumu記者が作ってみました!

■じわじわ流行

お店や自宅でアイスコーヒーを飲むときに、氷が溶けてコーヒーが薄まってしまうという経験はありませんか?

その悩みを解決し、氷が溶けても美味しい、さらに見た目もかわいい「氷コーヒー」がじわじわ流行っています。

関連記事:JO1も興奮! ファミマから濃厚『たべる牧場いちごフラッペ』が新登場

JO1も興奮! ファミマから濃厚『たべる牧場いちごフラッペ』が新登場

■氷コーヒーを作ってみた

氷コーヒーは、名前の通りコーヒーを凍らせるだけ! 写真のように、トレーにコーヒーを入れて凍らせます。

容器はなんでもOK! 製菓用のシリコンの型などでも可能。百均などに色んな型が売っているので、好きな形を選べるのがいいですね。

容器が何もない場合は、ジップロックに入れて平に凍らせれば、アイスピックで割って使えます。今回は、小さめの氷が作れるアイストレーとハートのシリコン型を使ってみました。

コーヒーは、インスタントなら少し濃いめにすると、より濃厚になるのでお好みで調整してみてください。

氷ができたらジップロックに入れておくと、いつでも使えて便利! ひとつ気をつけたいのは冷凍庫でこぼさないこと。コーヒーは色が着きやすいのでご注意くださいね。

■夏っぽくてかわいい

早速、お気に入りのグラスにたっぷり氷コーヒーを入れて、ミルクを注ぎます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ