無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもが朝ごはんを食べてくれない……。ママたちが考える対処法とは

子育て

なかなか子どもが朝ごはんを食べてくれない……。そんなお悩みをかかえているママは多いのではないでしょうか。子どもには朝からもりもりごはんを食べてもらって、元気に学校や幼稚園、保育園に送り出したいものですね。今回取り上げるのは、あるママの朝ごはんにまつわるお悩みです。

『年中の子どもが朝からごはんを食べません。少し前までは、軽くですが小さなおにぎりやパンなどを少し食べていましたが、ここ2ヶ月朝から食べません。小さなパンなどにしても、オエッと吐いてしまうし、涙目になって吐きそうにしています。昼、夜は普通に食べます。元々小食なので、量はあまり多くはないですが、お昼も園で残さないし、夜もお茶碗一杯は食べます。あきらめてヨーグルトとかにしています。朝から食べないお子さんがいる方、何をあげていますか?』

投稿者さんのお子さんは、以前は朝ごはんを食べられていたのに、初夏のあたりから食べられなくなってしまったようですね。気温の上昇とともに食欲がわかなくなってしまったのでしょうか。昼と夜はしっかりごはんが食べられているようなので決してごはんが食べられないわけではなさそうです。こちらのお悩みに他のママたちはどのように答えたのでしょうか。

朝ごはんを食べられない子は結構いる

『うちもだったよー。小学校に入ったら徐々に食べるようになると思うよ』
『うちもだよ。無理に食べさせる必要ないと思う。私自身、幼少期は朝食べたら気持ち悪くなって朝ごはんの時間が苦痛だった。無理に食べさせられて玄関で嘔吐したりしてたし朝から気分が萎えた気持ちもわかる』
『小学6年生になっても食べないよ。朝からはしんどいらしい。私は最初食べさせなきゃと思っていたんだけれど、子ども自身の胃が無理なら別にいいかと。今は食べなくて学校行っちゃうよ』

投稿者さんと同様、朝ごはんが食べられないお子さんを持つママから続々と共感の声が届きました。なかには自分自身が朝ごはんを受けつけられなかった経験を持つママもいて、ある一定数朝ごはんが苦手な人はいるようですね。これらの共感の声に我が子だけの特徴ではないと一安心するママもいるのではないでしょうか。

無理せず朝ごはんは食べられるものだけでいい

『うちも5歳で食べない。食べないより何かは食べた方がいいと思って、栄養考えず食べやすいものを食べさせているよ。投稿者さんみたいにフルーツやヨーグルト』
『朝はあんまり食べられない子はいるよ。胃が受けつけないというか。昼夜は食べているから朝は食べられる物だけでいいと思うよ』
『昼と夜が食べられているなら、朝は好きな物でもいいと思う。これとこれ置いておくから好きなのを食べて~的な感じで』
『うちの子は牛乳を少しチンしてぬるくしたやつで終わりだよ。朝はどうしても食べられない人種もいる。旦那もコーヒーだけ』
『2歳の子どもは朝ごはん食べません。リンゴとバナナのスムージーを作ってあげています』

また「朝ごはんは無理せず子どもが口にできるものだけを!」といったママたちのコメントもたくさん寄せられました。朝ごはんが食べられない場合は、フルーツやヨーグルトなど子どもにとって負担の少ないもので十分と考えているママも多いようです。りんごとバナナのスムージーもいいですよね。朝ごはんは牛乳だけといったお子さんもいるので、無理に食べさせようとせずに気楽に考えてもいいのかもしれませんね。

朝起きてすぐにごはんを食べるのはしんどい人もいる

『朝は何時に起きて何時に食べ始めているの? 起きてすぐはうちの子も食が進まないよ。朝、ラジオ体操したりして体を少し動かしてから食事にしているよ』
『もしかしたら、投稿者さんのお子さんは起きて食べるまで時間があまりないのでは? 私も昔から朝ごはんを食べられない。起きてすぐに食べられないんだよね。ギリギリまで寝ているから朝ごはんまで時間がない。子どもの頃は親がそれでも食べろと言うからパンひとかじりだけとかスープだけとかだったよ』
『早起きして時間経てば食べるよ』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ