無料の会員登録をすると
お気に入りができます

茨城・国営ひたち海浜公園、秋の絶景「コキア」約3万2千本が真っ赤に染まる秋の紅葉!

旅行・おでかけ

茨城・国営ひたち海浜公園では、例年10月中旬頃、“コキア”の紅葉を楽しむことができます。

“コキア”とは?

こんもりとした円錐型の草姿がユニークな「コキア」は、季節の移ろいと共に、色合いもチェンジする不思議な植物。緑色が美しい夏の緑葉期に始まり、真っ赤に染まる秋の紅葉期、やがて金色に輝く黄金期へと移り変わっていきます。

約32,000本のコキアが見られる「みはらしの丘」

茨城・国営ひたち海浜公園の「みはらしの丘」は、そんなコキアが約3万2千本見られる絶景スポット。秋の深まりと共に徐々に、緑から赤へと変化していき、やがて燃えるような赤一色へとおめかし。紅葉のピーク時には、秋の爽やかな青空と美しいコントラストを描く幻想的な景色に巡り合うことができます。

なお国営ひたち海浜公園は、1年を通して様々な植物を鑑賞できる茨城の人気おでかけスポット。春に賑わうネモフィラをはじめ、ヒマワリやコスモスといった可愛らしい花々が、季節ごとに園内を彩っています。

【詳細】

スポット情報

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡大沼605−4
029-265-9001

<コキア例年見頃時期>
緑葉:7月中旬~9月下旬
緑と赤のグラデーション:10月上旬
紅葉:10月中旬
黄金色:10月下旬
※天候等により前後する可能性有り。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ