無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「フォーシーズンズホテル東京大手町」が、東京・大手町の「大手町ワンタワー」内にオープン!

旅行・おでかけ

「フォーシーズンズホテル東京大手町」が、東京・大手町の「大手町ワンタワー(Otemachi One Tower)」内に2020年9月1日(火)オープンします。

「フォーシーズンズホテル」日本2棟目が「大手町ワンタワー」内に

「フォーシーズンズホテル東京大手町」は、「大手町ワンタワー」と「三井物産ビル」からなる大規模複合施設開発「大手町ワン」の目玉として開業。世界最高水準のサービスを誇る国際的なラグジュアリーホテル「フォーシーズンズホテル」が東京都内に施設を構えるのは、「フォーシーズンズホテル丸の内東京」に次ぐ2施設目となります。

「フォーシーズンズホテル東京大手町」は、東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線「大手町駅」、都営三田線「大手町駅」直結という好アクセスの場所に立地。39階のロビーには絶好の眺望が広がっており、都心にいながら東京の喧騒を忘れさせる、やすらぎのひとときを提供。

客室などのインテリアは世界的デザイナーが担当

34階から38階の客室や、その他の共用施設は、名だたるラグジュアリーリゾートホテルを手掛けてきた世界的なインテリアデザイナー、ジャン・ミシェル・ギャシー率いる「デニストン・インターナショナル・アーキテクト・アンド・プランナーズ」がデザインを担当。

プール付きスパやレストランも

共用施設にはプール付きのスパ、ラウンジ、ビジネス旅行者が利用可能なプライベート・リビングルームを備えています。3階には、結婚式や大規模なミーティングにも対応できるような1,300㎡を超えるイベントスペースも用意。

共用施設のエリアは、インテリアや空間デザインも魅力の一つ。細部まで拘って築き上げた優美な空間は、ゲストを非日常な空間へと誘います。

コンセプトの異なる3つのレストランが39階に

世界有数の高級ホテルでダイニングやラウンジなどを手掛けてきた「デザイン スタジオ SPIN」による39階レストランエリアには、革新的なフランス料理を提供する「エスト(EST)」、ショーキッチンと屋外テラスを備えたリラックス空間でイタリア料理を味わえる「ピニェート(Pigneto)」、東京とパリの街が融合したようなユニークなコンセプトを持ち合わせるバー「ヴェルテュ(Virtù)」の3つのレストランを設けています。

いずれのレストランも窓からは39階からの眺望を満喫できるほか、「エスト」「ピニュート」ではテラス席も用意。心地よい風に吹かれながらランチやディナーを楽しむことが可能です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ