無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポンと押すだけ! 自分だけのメモが作れる「ペインタブル浸透印」 

シンプルなメモ用紙を手軽にデコレーションできるスタンプ「ペインタブルスタンプ浸透印」をご紹介! わざわざスタンプしたくなる理由がここにありました!

ライフスタイル

どうせササッと走り書きするだけだから…と無地のメモを使っていませんか? そのメモをおしゃれでかわいいものにすれば、気分もモチベーションもきっとアガるはず!

そこで今回は普通のメモ用紙を華やかに変身させる「ペインタブルスタンプ浸透印」というアイテムをご紹介します!

■「ペインタブル浸透印」とは?

「ペインタブル浸透印」は、2020年6月にデザインフィルから発売されたデコレーションスタンプ(880円・税抜)。

ポンと押すだけで、メモ紙やノート、ふせんにイラストや枠を描き、アレンジしてくれます。名前の通り、あらかじめインクが浸透しているタイプなので、朱肉やインク台を用意する必要がないのも、手軽で◎。

デザインパターンはやることリスト柄、時計柄、買い物リスト柄など日常に役立ちそうなものから、ヤギ柄、ネコ柄などの動物などな全20種類。用途に合わせてついついたくさん揃えたくなっちゃいそうですね!

本体サイズはH61×W61×D19mmと、とっても薄くてコンパクト。どこに置いても邪魔にならないサイズで、本体を積み重ねてスタッキングすることができるので、集めたスタンプをスマートに収納できます。すっきりと片付けられるのも、長く使い続けられる大きなポイントです!

関連記事:「仕事効率化」ってどうやるの? 効果があった対策を聞いてきた

「仕事効率化」ってどうやるの? 効果があった対策を聞いてきた

■自分だけのメモを作る楽しさ

「ペインタブル浸透印」の一番の魅力は、気軽に”手作り”が楽しめる点。既存のデザインが印刷されたメモやふせんでは、目で見て楽しむにとどまりますが、この「ペインタブル浸透印」では”作る”という過程を楽しむことができます。

スタンプ面はゴム製で、シンプル。使い方もとっても簡単で、水平に持ち軽く上から押さえるだけ。これといったコツはいりません。何度も押してみましたが、デザインの細かな部分までにじませずにきれいにスタンプできるので、小さなお子様でも使えます。

どれも手描き風のデザインなので、まるで一から描いたかのような仕上がりなのもいいですね。イラストやデコレーションが苦手な人でも失敗せずに手作りする楽しさを味わえます。

また、インクは油性顔料系インクなので、スタンプの線の上にペンで色を重ねることが可能。カラーに変化をつけたり、素材が異なる色鉛筆やクレヨンで塗ったりすれば、同じデザインでも全く印象の異なるメモに。10人いれば10通りのメモを作ることができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ