無料の会員登録をすると
お気に入りができます

エッチを断られて傷ついた…心を癒すための考え方3選

エッチが断られた心の傷をいやす方法とは?

一度でもエッチを断られたら、傷ついて誘えなくなってしまうかもしれません。たまたまその時は都合が悪かったとしても、なかなか気持ちの切り替えはできないものですよね。

みんなはどのように自分の心を癒しているのでしょう。fumumu取材班は話を聞いてみました。

①心の中で…

ちょっとした切り替えのきっかけで暖かい気持ちになることができそうです。

「断られた時は、悲しさ半分イライラ半分みたいな気持ちになりますが、そんな時は彼女が見ていないときに大きな深呼吸をします。
そして『そういう時もあるよね。俺は彼女の気持ちに全て寄り添うために生まれたんだ!』と心の中でつぶやきます。するとスーッと暖かい気持ちに変化しますね」(40代・男性)

関連記事:床上手になりたい…どういうことができれば良いの?

床上手になりたい…どういうことができれば良いの?

②とことん落ち込んでみる

しっかり落ち込んじゃうのも大切なのかも。

「勇気を出して自分から誘ったのに断られたときはすごくショックでした。彼が気分じゃなかったのかもしれないと思い、自分にもそう言い聞かせましたが、ショックはなかなか消えず…。
でも、いつまでも悲しんでいても仕方ないと思い、いったん落ちるところまで落ちて切り替えることに。さすがにもう自分からは誘えませんが、彼が誘いたくなるような体づくりをしようと今はがんばっています」(30代・女性)

➂彼の様子を観察

どうしてもネガティブな思考になってしまいがちですが、そんなときは彼の様子を観察してみると事実が見えてくるかも。

「私はよく自分からエッチに誘うのですが、この間初めて断られてかなりショックを受けました。でもあとから、その日の彼の様子を思い出すと、なんだか元気がなく疲れてそうだったのです。
私のことが嫌いになったのじゃないか、私の体に飽きたんじゃないかとネガティブな考えばかりになりがちですが、そこはグッとこらえて心を癒す思考に切り替えるのが吉ですよ」(30代・女性)

自分に魅力がないからだとショックを受けないよう冷静になれたらいいですね。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ