無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40代のメイク方法!お疲れ顔を10歳若返らせる

一般女性の残念メイクを、ポイントヘアメイクのお直しだけで変身させます。40代のBさんは若い頃から続けているブルーメイクのせいでいつも疲れた印象に……。ナチュラル感のある美魔女メイク方法で若返りを目指します!

メイク

40代のメイク方法を解説! お疲れ顔に見られてる?

(左)beforeブルーカラーメイク(右)afrer上品ナチュラル

ついマンネリ&自己流になってしまいがちな「一般女性のメイクの悩み」を、ポイントヘアメイクのお直しだけで解決します!

40代のBさんは、昔からアイカラーはブルーかグリーンしか使ったことがないそう。パっと目を引く寒色系を使うことで目ヂカラのある印象に仕上げたい、ブラウン系のナチュラルメイクは「ぼんやりして自分には似合わなそう」という理由で試したことがないのだとか。

けれど最近、「疲れてる?怒ってる?」と聞かれる事が多く、メイクで印象を変えてみたいのに、マンネリメイクから脱出方法がわからないというお悩みがでてきたそうです。

メイクガイドが斬る!普段メイクの残念ポイント

「鋭角下がり眉」はNG!古い、疲れてる、寂しそう……マイナスイメージばかり
ブルーやグリーンのアイカラーは派手なイメージになりがち!TPOを選んで使うべし
寒色アイカラー×ダークなリップは、顔色を悪く見せる
「ナチュラルメイクが似合わない」というのは単なる思い込み!
Bさんの変身テーマは、「マイナス10歳若返る!上品なナチュラル美魔女メイク」に決定です!

1.鋭角下がり眉はNG!「フラット眉」で女性らしく上品に

(上)NG下がり眉 (下)OKフラット眉

鋭角下がり眉をフラット眉に近づけましょう。元の眉毛の形が下がり気味なので、眉頭よりも下がっている眉尻の部分をファンデーションで消し、ギリギリ水平になるように調整。

目元にインパクトがほしいときは、眉色を明るくするのがオススメです。ただし明るすぎると若づくりになりイタイ人になりかねないので、 大人の上品さを狙いたいなら黄色系ではなくアッシュ系カラーをチョイスして!

2.目元は顔色に近い「ゴールド・ブラウン系」カラーを選べば安心!

(上)NGブルーカラー(下)OKゴールド・ブラウン系カラー

ナチュラル系メイク成功のポイントは、自分の肌色に近い、肌なじみのいい系統のアイカラーを選ぶこと。フェミニンさを演出したい時は赤みがかったブラウンがオススメですが、Bさんの場合は黄色系がお似合い!

目ヂカラを出したい人は、リキッドタイプのアイラインを先に引き、そこに重ねるようにアクセントカラーを塗ると、目元がより印象深くなりますよ。

3.口元にも明るさと品をプラスして、ナチュラルを格上げ!

(上)NG暗めリップで不幸顔(下)OK口角を上げて軽やかに

目を華やかに目立たせたいと思うばかりに口元にはあまり気が回っていなかったのが残念だったBさん。主張しすぎない色を選んでも、グロスをプラスすることで流行のシアー感のある仕上がりになり、肌色もキレイに見えます。

上唇が大きめの人は口角が下がって見えがちなので、下唇にリップを描き足してバランスを取れば、ぐっとイイ感じに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ