無料の会員登録をすると
お気に入りができます

#幸也飯「叩き海老とビーツの青じそ春巻き」のレシピ

ピンクと白で見た目も可愛い春巻きは、パクパク食べられるのでパーティーフードとしてとっても万能です。米粉の皮を使えばパリパリしていて食感も楽しめます。冷めてもしっかりと味がついていて美味しいですよ♡

PR
提供元: キリンビール株式会社
2017年6月
レシピ

叩き海老とビーツの青じそ春巻き

材料

・海老 8尾
・はんぺん 200g
・ビーツ 80g (缶詰で代用可)
・大葉 12枚
・米粉の春巻きの皮 6枚
・ナンプラー 30ml (醤油で代用可)
・みりん 20ml
・酒 10ml
・塩胡椒 少々

①海老は殻を剥き背わたをとり粘りが出るまで叩き切ります。「叩きすぎない」がポイントです。見がゴロゴロしていた方が、揚げた時の食感が楽しめます。

ビーツは細かく角切りにして100mlのお湯で火が通るまで煮ておきます。

②ボウルに叩いた海老、はんぺん、ビーツ、調味料を全て入れ混ぜ合わせます。

③春巻きの皮に大葉をしき 、タネを入れ、大葉で挟み巻いていき、180度の油でこんがりきつね色になるまで揚げたら完成です。お好みでスイートチリソースをつけて召し上がれ。

記事に関するお問い合わせ