無料の会員登録をすると
お気に入りができます

利用規約

この度は、「LOCARI」をご利用頂き、誠に有難うございます。
「LOCARI」の名称で提供するすべてのウェブサイト、アプリケーション、プログラム、ソフトウェア、プロダクト、ドキュメント等を含むその他一切の製品及びサービス(以下、「本サービス」)は株式会社Wondershake(以下、「当社」)が運営しております。

本規約は、本サービスについての利用条件を、本サービスを利用するすべてのお客様(以下、「利用者」といいます。)と当社との間で定めるものです。
本サービスを利用する上で利用者の皆様は、本利用規約の内容について同意したものとみなされますのでご了承ください。

総則

第一条 定義

  1. 本条の下記条項の定義は、特段の定めがない限り、本利用規約、各種サービスに関する特約、プライバシーポリシー等、サービスに関する取り決めにおいても、適用されます。
    「本サービス」とは、当社が「LOCARI」の名称で提供するすべてのウェブサイト、アプリケーション、プログラム、ソフトウェア、プロダクト、ドキュメント等を含む一切の製品及びサービスの総称をいいます。
    「本規約」とは、本利用規約及び、本サービスに関する特約、プライバシーポリシー、及び各種サービスに関する「ご利用ガイド」の全てを含みます。
    「会員」とは、当社所定の方法により会員登録を行い、当社がそれを承認した利用者個人を指します。
  2. 利用目的
    本サービスは、利用者の私的かつ非営利目的での利用に限定して提供しています。当社が事前に承諾した場合を除き、本サービスの利用や本サービスへのアクセスについて、その全部又は一部を問わず、営業活動その他の営利を目的とした利用又はそれに準ずる行為、そのための準備行為としての利用はお断りします。

第二条 本規約への同意

本サービスを利用するには、本規約に同意頂く必要があります。本規約に同意頂けない場合は、本サービスはご利用頂けません。

第三条 個人情報の取扱い

当社は、利用者の個人情報を取得した場合、個人情報保護法及びその他の関連法規を遵守した上で、当社のプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。

第四条 利用環境の整備

利用者は、本サービスを利用するにあたり必要な機器、ソフトウェア、オペレーションシステム、通信手段及び電力など、本サービスの利用に必要なその他一切を自己の責任で負担するものとします。なお、当社は、利用者がインターネットにアクセスするための準備、操作方法などについては一切関与しません。会員が利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任及び損害、並びに、 会員がサービスを利用する上での過誤による責任及び損害は、会員が負うものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。

第五条 本規約の改定・追加

当社は、当社が必要と判断する場合、利用者に事前に通知することなく、いつでも本規約の全部又は一部を任意に変更できるものとします。また、当社は、本規約に付随する規約・特約を新たに定めることができるものとし、同規約・特約も本規約の一部を構成するものとします。本規約の変更・追加は、当社が、本サービスを提供するウェブサイトにこれを掲載した時点からその効力を発するものとします。

第六条 本サービスの終了・変更

  1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、当社の任意の判断で、サービスの全部又は一部を終了・中断・変更・追加できるものとします。
  2. 前項のサービスの終了・一時停止・変更・追加に起因する一切の損害について、利用者及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

会員について

第七条 会員の資格

  1. 会員登録を希望する利用者は、正確且つ真実の情報を当社に登録するものとします。
  2. 利用者が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービス利用してください。
  3. 当社は、会員と会員ではない利用者とで、本サービスにおいて提供するサービスの内容等を異ならせることがあります。提供されるサービスの内容等は当社が任意に決定し、又は随時変更ができるものとします。

第八条 会員登録申込の不承認

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、会員登録の申込を承認しないことがあります。

  1. 申込者が、当社所定の方法によらずに入会の申込を行った場合
  2. 申込者が、過去に本規約に違反したことを理由として強制退会処分を受けた場合
  3. その他当社が不適切と判断した場合

第九条 IDとパスワードの管理・責任

  1. 会員は、登録した会員IDとパスワードの管理を会員自身の責任の下で厳重に管理してください。会員は、会員資格・会員ID・パスワードを第三者に利用させることや、その他、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸など、形態を問わず、処分することはできません。
  2. 会員ID及びパスワードを利用して行われたあらゆる行為の責任は、第三者が会員本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、会員IDを保有している会員の責任とし、当社は、その行為によって生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。 ただし、当社の故意や過失により会員ID及びパスワードが第三者に知られた場合はこの限りではありません。
  3. 会員ID及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合、速やかに当社までご連絡ください。 ただし、当社は、当該会員IDとパスワードによるサービス利用の停止又は終了を行うことはできますが、 その情報漏洩によって生じたあらゆる損害について一切の責任を負わないものとします。ただし、 当社の故意や過失により会員ID及びパスワードが第三者に知られた場合はこの限りではありません。
  4. 会員は、ログインしてサービスを利用した後、必ずログアウトするようにしてください。ログインしている当該IDとパスワードによる第三者の不正なサービス利用を防止するためです。
  5. 会員は、定期的にパスワードを変更し、トラブル回避に務める義務を負うものとします。
  6. 当社は一定期間にわたって使用されないIDやアカウントを削除する権利を保有しています。

第十条 通知方法

  1. 当社は、会員に通知及び連絡の必要があると当社が判断した場合、会員が登録した会員情報に記載されている電子メールアドレスを用いて通知及び連絡を行えるものとします。
  2. 会員が当社に通知、連絡、問合せをする必要が生じた場合、当社が提供する本サービス上に記載の窓口に対し行うこととします。
  3. 前項に基づき会員から問合せがあった場合、当社は、その時点で社内的に定めている方法により、会員の本人確認を行うことができるものとします。また、問合せに対する回答方法(電子メール、書面による郵送、電話など)については、その都度当社が最適と考える回答方法を利用して回答することができるものとします。

第十一条 会員資格の停止・取り消し

  1. 当社は、会員が下記のいずれかに該当したと当社が判断した場合、事前の通知なく、会員資格の取消、 会員に関連するコンテンツや情報の全部もしくは一部の削除、全部もしくは一部のサービスへのアクセスの拒否などの措置をとることができるものとします。 その場合、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。

    • 会員が登録した情報が虚偽の情報であると当社が判断した場合
    • 複数のアカウントをもつ行為
    • パスワードの不正利用があった場合
    • 法令又は本規約に違反した場合
    • 他の利用者や第三者に不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合
    • 不正行為があったと当社が判断した場合
    • その他当社が会員に相応しくないと判断した場合
  2. 当社は、会員資格取り消した時点から、本サービスの利用に基づき当該会員が当社に対して有する権利の行使を一時的に停止するなど、権利自体を取り消すことができるものとします。
  3. 当社は、会員資格を取り消された会員に対し、将来にわたって当社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができることとします。
  4. 当社は、本条の措置により生じる一切の損害について、一切の責任を負わないものとします。

第十二条 退会

会員が退会を希望する場合は、 contact@locari.jp から退会希望の旨をご連絡ください。ただし、特段の事情があり退会の手続を行った時点で、退会することが第三者の不利益になると判断される場合は即座の退会はできず、当該不利益を解消すべく会員が一連の手続きを遅滞なく円滑に進め完了させた後、退会手続きを行うものとします。

本サービスのご利用条件全般

第十三条 本サービスのご利用にあたって

  1. 利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果、並びに損害について一切の責任を負うことに同意するものとします。
  2. 本サービスを経由して、外部のWEBサイト、SNS、ブログ等のサービスを利用する場合は、本サービスと当該サービスが別のサービスであることを認識し、当該サービス提供元の利用規約が適用されることに同意するものとします。当該サービス利用にあたって発生するトラブルや損害(間接的であると直接的であるとを問いません)について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第十四条 禁止行為

  1. 当社は、下記各号に掲げる行為や表現(以下「禁止事項」といいます)を行うことを禁止します。

    • 本規約に違反する行為と表現
    • 法令に違反する行為、及び違法な行為を勧誘又は助長する行為と表現
    • 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    • サーバーに負担をかける行為
    • 本サービスの運営又はネットワーク・システムを妨害する行為
    • コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
    • 他の利用者のアクセス又は操作を妨害する行為
    • 当社、又は本サービスの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
    • 本サービスにて利用者に提供する情報を当社が本サービスの機能として提供する方法以外の方法で利用する行為(情報の無断転載、無断改変等を含みますが、これらに限られません。)
    • 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
    • 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    • その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 利用者が前項に掲げる禁止事項を行った場合、故意過失を問わず、当該会員が、当該禁止事項により損害を受けた利用者及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うこととします。 万一、利用者が前項に掲げる禁止事項を行ったことにより、当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
  3. 利用者が第三者の権利を侵害したことにより、権利者又は権利者から許諾を受けた者との間で紛争が生じた場合は、利用者の責任と費用で解決するものとします。 万一、当社が損害を被った場合は、利用者は当社に当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第十五条 外部委託

当社は、システム管理及びクレジット決済代行その他、必要に応じて業務の全部又は一部を外部委託することができるものとします。

免責

第十六条 免責事項

本サービスは、利用者自身の判断と責任において、以下の項目を承諾した上で利用するものとし、ユーザーに生じたいかなる損失又は損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  1. 当社は、本サービスの利用により取得できた情報又はサービスの内容に関する正確性、妥当性、適法性、有用性及びその他一切の事項について保証しないものとします。
  2. 当社は、アクセス過多など、その他予期せぬ要因に基づく本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害について一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社の判断により本サービスの利用停止等の処置を受けたユーザーは、当該処置の理由の開示を求めることができないものし、当該処置について争わないものとします。
  4. 前記各号記載事項の他、本サービスの利用にあたりユーザーに発生した一切の損害について、当社は原則として責任を負わないものとします。また、当社の責任に帰すべからざる事由から発生した損害、当社の予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた障害、逸失利益については責任を負わないものとします。

第十七条 不可抗力

天災、洪水、津波、稲妻、台風、嵐、地震、疫病その他の伝染病、戦争、戦争の脅威、戦争状態、テロ、反乱、革命、火災、爆発、海難、封鎖、暴動、ストライキ、工場閉鎖その他の労働争議、騒擾、エネルギー供給又は原材料の不足又は統制、その他の法令又は政府機関の行政指導による規制、その他の法定の又は政府による規制、又は他の類似したもしくは類似しない弊社の合理的支配の及ばない状況で、直接又は間接的に生じた本規約上の義務の不履行や履行遅滞につき、当社は会員及びその他の第三者に一切責任を負いません。

権利関連について

第十八条 コンテンツに対する責任の所在・削除

当社は、本サービスにおけるコンテンツの内容、品質、正確性、信憑性、適法性(以下、他人の権利の非侵害を含みます)、最新性、有用性などについて、一切保証せず、一切責任を負わないものとします。
当社は、利用者が本サービスのコンテンツを利用することにより生じる損害について、一切責任を負いません。

第十九条 知的財産権等の帰属

本サービスに関する一切の権利は、当社又は正当な権限を有する第三者に帰属します。当社は、本規約に定める場合を除き、本サービスについて、あらかじめ当社より書面による承諾を得た場合を除いて、複製、編集、改変、解析、公開、放送、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、送信、転載、記録、再許諾、権利の登録、出願等、当社又は第三者の権利を侵害する行為を禁止します。

法律関連

第二十条 準拠法・裁判管轄

本規約及び利用者と当社との関係には、日本法が適用されます。 また、本規約及び当社と利用者との間の紛争については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

  • 2013年2月21日制定
  • 2016年10月1日改定