無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウエスト5cm減を目標にトライ!お腹を伸ばすがポイント[くびれ作り]に効く簡単習慣

美容

お腹を引き締めるためのエクササイズというと、腹筋運動やツイスト運動などお腹を曲げたりねじったりというイメージですが、実はお腹を大きく伸ばすことも大事。お腹周りの筋肉の柔軟性が上がると、それだけで痩せやすい状態になるのです。そこでウエスト−5cmを目標に習慣に採り入れたいのがヨガの簡単ポーズ【パリガアーサナ】になります。

【パリガアーサナ】

お腹周りの筋肉だけでなく、背中や太ももの内側、股関節周りなどの筋肉のストレッチが一気に叶うポーズです。縮こまった肋間の筋肉のストレッチにもつながるので、横隔膜や肺の動きが良くなって呼吸が深まる効果を期待できます。

(1)ひざ立ちになってひざを肩幅程度に開き、左脚を真横に伸ばす

▲伸ばした脚のひざを真上に向け、伸ばした脚の上に手を添えます

(2)息を吸いながら、右腕をまっすぐ上げる

▲脇の下とウエストが伸びているのを感じてください

(3)息を吐きながら、上にあげた右腕を左方向に大きく伸ばしていく

▲脇腹がストレッチされているのを感じてください

(4)視線を右の脇に向けゆっくり3呼吸(約30秒間)キープし、その後、息を吸いながら上半身と腕を(1)の位置に戻す

手脚を変えて反対側も同様に行い、“1日あたり左右各5回を目標”に実践します。なお、ポーズをキープする際に「腰や肩の位置が下がる」のはNG。お腹周りをきちんと伸ばすためにも「上半身をまっすぐキープし、上げた手もできる限り真横に伸ばすこと」がポイントです。

日常の生活の中で伸ばすことの少ないお腹を大きく伸ばすことで気持ち良くリフレッシュできるのもパリガアーサナの魅力。ぜひ習慣化して、キュッくびれた細いお腹に整えていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:KEI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>

ゼロヨガ インストラクター
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ