無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この言葉を待ってます!女性が知らない「オトコの本音」4つ

恋愛・結婚

男性と会話をする時、好印象になるにはどのような言葉をかければよいのでしょうか?
気になる彼との会話は、緊張して上手に話せないって人も多いと思います。

女性が知らない「オトコの本音」を知れば、男性がかけて欲しい言葉を分かってきますよ。

|感情を伝えて欲しい

男性は女性よりも相手の感情に鈍感な人が多いです。
そのため、一緒にいる女性がどのように感じているのか不安に思うことも多いです。

感情は、積極的に言葉で伝えて欲しいと思っているもの。
とくに「楽しい」や「嬉しい」などポジティブな感情や、「ありがとう」などの感謝の気持ちは言葉で伝えてみて。

|もっと頼って欲しい

男性は、女性から頼もしい人と思われたいもの。
そのため、「頼ってもいい?」や「教えて欲しい」など、頼られている言葉は嬉しく感じます。

また、「色々詳しいね」など知識が豊富なことや、専門分野に長けていることを褒められると、もっと話したいと思うもの。
悪いからと遠慮する女性も多いですが、男性はもっと頼って欲しいと思っていますよ。

|褒めて欲しい

褒められて嫌な気持ちになる人は少ないもの。
「すごいね」や「さすがだね」などでもいいし、「センスがいいよね」や「優しいね」などでもOK。

気になる男性なら、褒める部分はたくさんあると思うので、素直な気持ちのまま褒めてみて。
カッコいいことを言おうと言葉を選ぶと上手に伝わらない可能性もあるので、素直な言葉が一番心に響きますよ。

|楽しい人と思われたい

一緒にいる時に、女性を楽しませようと頑張ってくれている男性は多いもの。
そのため、「一緒にいると楽しい」や「いつも面白いね」などと言われると嬉しくなります。

笑顔でいるだけでも楽しいことは伝わりますが、言葉とセットにすれば、楽しませていると男性の自信につながります。
好印象にもなるので、笑顔と言葉をセットにして、楽しんでいることを伝えてみて。

頑張って楽しい話をしなければと思うと、空回りすることがありますよね。
会話が苦手な人は、男性が待っている言葉を伝えることを意識してみて。

無理して頑張らなくても、それだけで好印象になりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ