無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ボリュームダウン」「白髪」「うねり」髪悩みが目立ってしまう[NG髪型]4つ

ヘアスタイル

薄毛・白髪・うねり・アホ毛・・。年齢を重ねるごとに増える髪の悩み。そんな髪悩みをカバーする髪型にしたつもりが逆効果になっていませんか?40代が陥りがちなNG髪型と正解ヘアを紹介します。

▼あわせて読みたい

頭皮の血流をUPして!40代からするべき【薄毛解消習慣】5つ

《CASE ❶》これはNG!かきあげ前髪はうまく立ち上がらずに薄く見えがち

かきあげ前髪や、毛先を軽くしレイヤーを多めに入れたウルフヘアは、密度が低下した前髪&コシがなくなったトップとは相性が悪いので注意を。

正解ヘアは……外ハネボブでボリュームUPと生え際を見せない透け前髪に

肩にあたって外ハネする長さでカットしたボトムの髪の上に、内巻きにしたトップの髪をかぶせるようにカットを。肩がストッパーになり外巻きと内巻きのカールが重なってロックするからトップのボリュームがキープされ、華やかさもアップ。ひし形くびれヘアで小顔効果も。

《CASE ❷》これはNG!ぱっつんストレートボブはうねりを強調

毛先ぱっつんのストレートは中間やトップのアホ毛が目立ちやすい。薄すぎ前髪は湿気でうねりやすいからうねり悩みの人は気をつけて。

正解ヘアは……ランダムなのが特徴の加齢のうねりをニュアンスカールに

年々増えてくるうねりでまとまらないと悩んでいるなら、スタイリングが大変なストレートにこだわるよりうねりを活用した抜け感ふんわりヘアがおすすめ。レイヤーを入れ毛先を軽くしたひし形ヘアにすることで髪に動きが生まれ、うねりが揺れるふわっとしたボリュームに。

《CASE ❸》これはNG!薄すぎる前髪は分け目が悪目立ちします

流行りの薄い前髪は奥行きが狭いので、分け目がはっきりとつきやすく白髪が目立つ原因に。分け目の白髪が気になりだした人にはおすすめません。

正解ヘアは……ふんわりトップからつながる前髪で分け目をカバー

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ