無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レトロな風景が乙女ゴコロを鷲掴み!春のおでかけは「下町日和きっぷ」で♡

東京の下町エリアを走る京成線。新旧入り交じったノスタルジックな街歩きができる今注目のエリア。京成線都内エリアが500円で1日乗り降り自由の「下町日和きっぷ」で巡る“日帰り女子旅”をお届けします♡

PR
提供元: 京成電鉄
2019年3月
旅行・おでかけ

おトクな「下町日和きっぷ」で街歩きが楽しい♡

1日500円。巡れば巡るほど発見があるエリアです!

東京の下町エリアを走る京成線。新旧入り交じったノスタルジックな街歩きができるエリアです。

そんな京成線の都内エリアが1日乗り降り自由の「下町日和きっぷ」がとにかく楽しいと話題です。しかも、ワンコイン500円で買えて、おトクな優待特典も! 今回は、それぞれの駅に個性があって、巡れば巡るほど楽しい“下町さんぽ”をお届けします。

「下町日和きっぷ」で乗り降りできるエリアはこちら

新旧入り交じるフォトジェニックな街歩き

1日楽しめるおすすめのモデルコース

住宅街のイメージも強いエリアですが、巡れば巡るほど発見があります。朝から夜まで楽しめるおすすめのモデルコースをモデルの西川瑞希ちゃんと体験してきました♡

観光したり、お散歩したり、カフェでまったりしたり、かわいいものを写真に撮ったり……! 充実の1日をお届けします。

9:30 上野エリアで朝ごはん

パンダラテがたまらなくかわいい♡「DEAN & DELUCA カフェ パルコヤ上野」で朝ごはん

集合はみんながアクセスの良い上野。朝8時から営業している「DEAN & DELUCA カフェ パルコヤ上野」でモーニング。お目当てはDEAN & DELUCAの中でもパルコヤ上野店限定のパンダのラテアートです♡

上野ならではのメニューとして誕生したもので、一気にテンションが上がります。モーニング限定のアボカドトーストと供にいただきました。インスタに投稿すれば注目されること間違いなし!

「DEAN & DELUCA カフェ パルコヤ上野」の詳細はこちら

他にない空気感を噛みしめて!「アメ横」をお散歩

朝ごはんを食べたら、昔ながらの街並みも絵になる「アメヤ横丁」をお散歩しながら「京成上野駅」を目指します。

昔から変わらない風景が広がります。歩くこと10分ほどで京成上野駅に到着です。

10:30 京成上野駅からスタート

券売機で「下町日和きっぷ」を手に入れて♡

駅に到着したら、まずは1日お世話になる「下町日和きっぷ」を手に入れましょう。「下町日和きっぷ」は券売機で買うことができます。

事前に予約なども必要ないので楽ちんで、しかもたった500円なのが嬉しいですね。

赤と青のラインの電車がトレードマークの京成電鉄! のんびりと電車に揺られながら、気ままに巡る旅もたまには良いものです。

11:00 町屋でかわいい雑貨探しの旅

タイやインドの選りすぐりの雑貨が並ぶ「マンゴバザール」

京成上野駅から3駅の「町屋駅」で下車します。住宅街というイメージの方も多いかもしれませんが、実は知る人ぞ知る雑貨屋さんやカフェが多いエリアです。

店主自らタイやインドに行って買い付けたとっておきの雑貨が並ぶ「マンゴバザール」は、まるで東南アジアにいるかのような錯覚に陥ります。1点モノばかりなので、お気に入りのものに出会えたら、それはまさにセレンディピティ! 

“かわいい”が詰まったお店「ストロベリームーン」で宝探し

ところ狭しと並ぶ雑貨たちについ「かわいい!」と声を出してしまうお店がこちら。住宅街の中にひっそりと佇む「ストロベリームーン」です。

カレルチャペックの紅茶がバラ売りされていたり、「ココちゃん」グッズが多数取り揃えられていたりと、センスの良い雑貨たちがセレクトされています。ギフトパックもかわいく仕上げてもらえるので、友達や家族へのプレゼント選びにもおすすめです。

12:30 街のカフェでほっこりランチ

下町の温かさを感じられる「鈴木製作所」

雑貨屋巡りを楽しんだ後は、ランチがてら休憩しましょう。お店は町屋駅から徒歩約5分「鈴木製作所」です。

手作りのシチューとバターロールのどこか懐かしい味に、思わず頬がゆるみます。

地元の人のためにとオープンしたカフェなので、下町の人情味あふれる雰囲気にとにかくほっこり。コーヒーも美味しくて休憩にぴったりです。ちなみに、「下町日和きっぷ」を見せると優待特典でコーヒーのおかわりが一杯無料でいただけます♡

14:00 柴又駅〜参道をぶらぶら街歩き

まずは寅さん像がお出迎え♡

映画「男はつらいよ」の舞台として有名な柴又。駅を降りるとすぐに寅さん像がお出迎え♡ 柴又のランドマークなので、ぜひ2shotを撮ってくださいね。

写真を撮ったら帝釈天まで続く参道を満喫しましょう。参道にはお店が並び、レトロな雰囲気が最高にノスタルジックです。

のんびり食べ歩き

飲食店もたくさんあるので、好きなものを買って食べ歩きができます。おいしい匂いにつられて焼き鳥なんてのも最高!

懐かしくって興奮する駄菓子屋さん

絶対に寄りたいのは参道にある「柴又ハイカラ横丁・柴又おもちゃ博物館」です。昭和の雰囲気がそのまま再現されていて、懐かしさに大興奮! 

小さい頃に食べていた駄菓子や懐かしいおもちゃがたくさん並んでいます。見ているだけでも楽しくてあっという間に時間が過ぎます。さらにお店の奥に行くとピンボールを発見! タイムスリップしたかのような感覚になれる素敵な空間です。

14:30 素敵すぎる「山本亭」でパシャリ

和洋折衷の建物が美しい癒やしの空間

参道から歩くこと約5分。西洋建築が取り入れられた建物にとても美しい日本庭園が広がる“山本亭”はとにかくフォトジェニックで素敵な空間です。

抹茶と和菓子をいただきながら、お庭を眺めてほっと一息。「東京にこんな場所があったんだ♡」と歴史を感じられる場所になっています。インスタに投稿すれば注目間違いありません!

入場料は1人1回100円。隣の寅さん記念館とセットで行けばおトクになるチケットもあるので合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか?

「山本亭」の詳細はこちら

15:00 おやつは名物の「草だんご」

創業当時からの風情が残る「髙木屋老舗」

柴又に来て外せないのが葛飾名物の草だんご。できたてのお団子がいただけます。木造瓦ぶきの建物が目を引く「髙木屋老舗」が風情もあってイチオシです♡

もちもちしているお団子に、素朴なあんこがのっていて一口食べれば幸せ♡ 3時のおやつにぴったりです。1本からでも、店内でいただけます。お土産にもぜひ手に入れてくださいね。

「髙木屋老舗」の詳細はこちら

16:00 押上で東京スカイツリー®︎を見ながら散歩

隅田川沿いの散歩も◎

柴又駅から次に目指すのは押上駅です。ご存知の通り東京スカイツリーの最寄り駅。近未来的な景色が見られるのはもちろん、春は桜がきれいなエリアなので、ぜひとも立ち寄りたいポイントです。

少し足を伸ばして隅田川沿いを散歩してみるのもおすすめ。場所によってスカイツリーの見え方が変わるので、自分だけのお気に入りスポットを見つけるのも楽しいですよ。

大人女子の心を掴む「すみだ水族館」

東京スカイツリータウン5階・6階の「すみだ水族館」もこの機会にぜひ足を運んでみて♡ フォトジェニックでかわいい海の生き物たちと出会えます。

都会にいながらペンギンが見れるのも嬉しいですよね。写真に撮っても絵になるので大人女子の心をくすぐるスポットです。「下町日和きっぷ」の優待特典でソフトドリンクが1杯もらえちゃうのでチェックしてみてくださいね。

「すみだ水族館」の詳細はこちら

18:00 立石で一杯!“横丁女子”を堪能♡

映画のような雰囲気。風情ある「呑んべ横丁」

夜は押上から「京成立石駅」へ移動。立石の「呑んべ横丁」には風情のあるディープな呑み屋が並びます。

入り口の「呑んべ横丁」の看板はおすすめのフォトスポット! まるで映画のような雰囲気でノスタルジックな写真が完成します。

美味しい!元祖あげもんじゃ「ブージヤ」

お店の個性もバラエティに富んでいます。気になったのが「あげもんじゃ」を食べながらお酒を飲める「ブージヤ」です。

あげもんじゃは、トッピングを選んで注文することができます。今回はもんじゃ焼きの定番、明太子とチーズをトッピング。カリッとしたパイのような生地にもんじゃ焼きが入っていて、お酒もすすむ美味しさです。

立石といえば!の「江戸っ子」はマスト

飲み歩きが楽しい立石エリア。1杯飲んだら次のお店へ。

立石といえば名前が出てくる人気の「江戸っ子」では、ここでしか味わえない「横丁の空気感」があります。もつ煮に生ビールで横丁女子を楽しみましょう! 隣のお客さんとの距離も近く、新たな出会いもあるかも!?

週末は下町でフォトジェニックな体験を

都内からアクセスも良く、1日中楽しめる下町は歩くたびに新しい発見がたくさん!

レトロな町並みはもちろん、スカイツリーもあり新旧入り交じるフォトジェニックなエリアです。土日はもちろん、大型連休となるゴールデンウィークにもおすすめ。「下町日和きっぷ」を使って、ふらっと足を運んでみてくださいね♡

「下町日和きっぷ」の詳細はこちら
「下町日和きっぷ」の優待特典をチェック
記事に関するお問い合わせ