無料の会員登録をすると
お気に入りができます

表参道が異空間に?“感情”を吹き込まれたマネキンが突然踊り出した!

東京・表参道で“感情”を吹き込まれたマネキンが突然踊り出すパフォーマンスイベントが突如発生! その正体は一体……? イベントのレポートをお届けします♡

PR
提供元: 株式会社ワコール
2019年3月
カルチャー

「BE EMOTIONAL.」がコンセプト

「STUDIO FIVE(スタディオファイブ)」がイメージを一新!

色鮮やかなランジェリーが目を引くブランド「STUDIO FIVE(スタディオファイブ)」のコンセプトが一新!「BE EMOTIONAL.(感情的であれ)」というブランドメッセージを、様々な形で伝えています。

その中でも驚きだったのが、表参道で行われたライブパフォーマンス。「STUDIO FIVE」のランジェリーを身にまとったマネキン・デュオ「FEMM」が印象的でみんな驚き♡ 今回は、その様子をレポートします!

マネキンが突然踊り出した!

2019年3月18日、東東京・表参道の裏手にあるカフェ・the AIRSTREAM GARDENにて、ユニークなライブパフォーマンスが突如出現……!

買い物途中のお客でにぎわうカフェの中に午後1時過ぎ、音楽とともに店内には2体のマネキンが搬入され始めたのです。

「ここ、アパレルショップだっけ?」。困惑するお客をよそに設置される美しい女型の人形たち。すると、デジタライズな音楽に合わせて突然ダンスを始めました。

街ゆく人たちは、それを見て「何事!?」と仰天! 徐々に人だかりが作られていき……スマホをかかげて動画を撮影する人、「あれ、マネキンじゃないの!?」と、となりの友人に確認する人も。

気がつけば、40人以上が足を止め“人形“が踊る様子を眺めていました。3曲を踊り終えたマネキンたちが再び動きを止めると、観客からは大きな拍手が。

その後、彼女たちは手にしたカードを観客に配り歩きます。そこには「STUDIO FIVE」の文字が。まさに、「STUDIO FIVE」最新コレクションの発売に合わせたパフォーマンスだったのです。

RiRiとLuLaはカードを配り終えると、そのまま表参道の街へ姿を消しました。残された人々にもいつもの風景が戻り、パフォーマンスの時間だけはまるで出し抜けに異界へ放り込まれたような感覚に包まれていました。

下着を使ったスタイリングが素敵♡

彼女たちの正体はマネキン・デュオ「FEMM」

テクニカルなダンスを披露した彼女たちの正体は、2人組音楽ユニット「FEMM」。意思を持ったマネキンRiRi(リリ)とLuLa(ルラ)によるダンス&ラップ・デュオで、国内外のメディアやインフルエンサーたちから高い注目を集めているんです。

また、彼女たちの衣装プロデュースを務めたのは、世界的な知名度を持つスタイリストのミーシャ・ジャネット。FEMMのそばで衣装直しなど、本人も繊細なレースを使った「STUDIO FIVE」のキャミソールをコーディネートした華やかな装いで黒服として徹する姿が印象的でした。

本来は下着である「STUDIO FIVE」の新作を用いて、感情的且つスタイリッシュに仕上がったこの日の衣装にも会場にいる人は魅了されていた様子。最後に配られたブランドのカードに人が群がりました。

「STUDIO FIVE」の新作をチェック

ランジェリーと合わせてムービーをチェック

ブランドサイトで公開中♡

感情が吹き込まれ、やがて無機物(マネキン)が踊り出す……。「BE EMOTIONAL(感情的であれ)」というブランドコンセプトを体現したパフォーマンスの様子は、YouTubeでも公開中&ブランドサイトでもみることができます。

「STUDIO FIVE」の新作と合わせてチェックしてみてくださいね♡

みんなが驚いたパフォーマンスをチェックする
新作ランジェリーをチェックする