無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

忙しくても続けられる。腸美人に近づく大人女子のミルミル習慣

心に余裕があって、健やかな美人は身体の内側からキレイであることを意識しているもの。特に、腸内環境を整えることはとっても大切です。ビフィズス菌が生きたまま腸に届く「ミルミル」は、大人女子に寄り添う“ビューティーアイテム”でした♡

PR
提供元: ヤクルト本社
美容

カラダの内側から“キレイ”を意識しよう

家事に仕事に忙しい毎日を送っていると、ストレスや食生活でどうしても乱れがちになるのが腸内環境。きちんとケアできていますか?

skaman306 / Getty Images

日々何かに追われていても、心に余裕を持って、キレイに輝いていたいのが大人女子というもの。腸は見えない場所だからこそ、日頃から意識しておくことが大切です。腸内環境を整えることで、肌やカラダの調子を良い状態にキープできるんです!

そこで今回は、忙しい大人女子でも取り入れやすい「美腸習慣」を教えます。

「美腸」でいるために大切なこと

baranova_ph / Getty Images

#1.まずは「水分」をしっかりとること

まずは美腸習慣の基本でもある“水をしっかり飲むこと”。水分が不足すると、便が硬くなったり、便秘がちになります。動いて汗をかいたときはもちろんですが、デスクワーク中などは意外と忘れがち。気づいたときには水分補給を心がけましょう。

#2.水分の吸収を適切にしてくれる「大腸」をケア

水分をしっかりとっても大腸が機能していなければ、便は悪くなってしまいます。大腸は、水分やミネラルを吸収して便をつくる役割があります。スムーズなお通じに向け、「大腸」の状態を良くすることを意識しましょう。

#3.大腸を賢くケアするには“菌活”が近道!

大腸の働きを正常にするには、ここ最近話題の“菌活”が近道。善玉菌を増やして悪玉菌を減らす「ビフィズス菌」はその1つ。大腸でしっかり働く善玉菌を賢く選びましょう。

今日から実践!大人女子の「ミルミル習慣」

✔ ヤクルト独自の「ビフィズス菌 BY株」が生きたまま腸へ届く

美腸に近づく秘訣として大切な役割を持つ大腸のケアには、ビフィズス菌が生きたまま届く「ミルミル」がおすすめです。毎日1本、自分のタイミングで飲む“ミルミル習慣”をはじめましょう!

ビフィズス菌は、加齢はもちろんストレスでも減ってしまいます。外から摂取したビフィズス菌は、腸で役目を果たしたら排出され定着しないため、毎日摂ることが大切なんです。「ミルミル」なら、大腸ではたらく「ビフィズス菌 BY株」が120億個以上入っており、ビフィズス菌を簡単に摂ることができますね!

黄色いパッケージの「ミルミルS」は宅配専用。「ビフィズス菌 BY株」に加えて、コラーゲンや鉄、ガラクトオリゴ糖、葉酸など女性に嬉しい成分がたくさん入っています。

✔ とにかく美味しい!どんなシーンでも取り入れやすい

仕事中のブレイクタイムに取り入れたり、お風呂あがりの美容タイムに取り入れたり、朝ごはんにプラスしたり……どんなライフスタイルにもやさしく寄り添ってくれるのが「ミルミル」の存在。

赤い「ミルミル」はスッキリ ミルク味。黄色い「ミルミルS」は、ヨーグルト味。どちらもおいしくて、まさに、気軽に取り入れられる“美腸習慣”です。

✔ 「ミルミル」は容器がスゴいんです♡

ミルミルの秘密はパッケージにあります。酸素に弱いビフィズス菌を生きたまま腸へ届けるための特別な容器になっています。

ポリエチレンやアルミ箔などからできているヤクルト独自の「5層からなる特別容器」で、空気が入っていません。光や酸素など外界の影響も受けづらくなっています。

✔ 菌活上級者は“あわせ飲み”にトライ!

さらなる菌活を目指すなら、「ヤクルト」との“あわせ飲み”がおすすめ。

「ヤクルト」には、栄養分を吸収する小腸で主に働く「乳酸菌 シロタ株」が入っています。「ミルミル」と「ヤクルト」の“あわせ飲み”で、「大腸」と「小腸」をまとめてケアしちゃいましょう。

頑張る大人女子を応援してくれる存在!「ミルミル」についてもっと詳しく

忙しくても自分らしく♡

忙しくても自分らしく輝く秘訣は“キレイな腸”にあるんです! 「ミルミル習慣」で毎日をより充実したものにしてくださいね。