無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋に差がつく♡勝ち組女子がやっているキレイの秘訣

夏は紫外線などの影響でお肌は大きなダメージを受けています。夏の終わり頃に肌が老けたと感じたのでは手遅れ!急にくる肌の老化にショックを受けないために、今からやっておくべきことを伝授します。

PR
2016年8月
美容

秋のキレイを作るのは今だった!?

「夏老け」に要注意

「夏老け」という言葉を聞いたことがありますか。多くの女性が肌の乾燥やシミなど夏の終わりに“肌が老けた”と感じることが多いようです。

日焼け止めやケアをしていても、紫外線の影響は少なからずあるもの。「なんか老けた」と肌の老化に落ち込まないために、夏の面影が残るうちに始めておきたいことを伝授します♡

季節の変化に備え、徹底したエイジングケアが重要

スキンケアは季節の変化で見直す

一年を通して、同じスキンケアはNG!季節によって気温や紫外線の量も違うので、同じ手入れで済ますことは最適な美肌対策とは言えません。

夏はインナードライ状態

夏は紫外線対策を重要視して、保湿を十分にできていない人がほとんど。汗や皮脂で乾燥に気づきにくいですが、実はエアコンによる冷えなどで肌の内部は乾燥状態です。

先取りのケアが大切

秋は紫外線対策にも気を緩めがち。夏の紫外線でダメージを受けたお肌を整えないと、一気に老けがやってきます。

薬剤師が開発したコスメ♡

楽天・yahooでも1位「akairo otoha」

「akairo otoha」は、アピス薬局の薬剤師がプランニングした紫外線によるダメージ肌に効くエイジングケア化粧品。楽天総合・美容ランキング+4部門でも見事1位を獲得した実力派アイテムです。

高品質の天然由来成分でお肌が生き返る

女性の肌はとってもデリケート。自然の恵みをぎゅっと凝縮した天然由来の上質な成分で、優しくケアを続けることが美肌への一番の近道です。「akairo otoha」は4つの美容成分を贅沢に配合。

成分についてもっと詳しく♡

①美容業界大注目のアスタキサンチン

アスタキサンチンは主に藻、サケ、イクラ、エビ・カニ類などといった魚介類や、赤い野菜や果物に含まれる天然の赤い色素成分で、ビタミンCの6000倍の抗酸化作用があると言われています。

アスタキサンチンの高い抗酸化作用が、紫外線の影響によってつくられる活性酸素に対して最も効果を発揮します!シミやシワ、たるみを予防できちゃうんです♡

②ハリツヤに欠かせないプロテオグリカン

プロテオグリカンはヒアルロン酸と同等の保湿性があり、コラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きでお肌の潤いを高める効果が♡

③お肌の弾力UP!マリンプラセンタ

マリンプラセンタは、鮭の卵巣膜から作られ、18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸など女性に嬉しい栄養成分が豊富。

動物性プラセンタでは得ることができないエラスチンも豊富に含まれていて、コラーゲンとともにお肌の弾力を保つと言われています。

④毛穴対策のアーティチョーク葉エキス

アーティチョーク葉に含まれる「シナロピクリン」という成分は、毛穴を目立たなくする効果があり、毛穴の黒ずみ対策に効きます。紫外線による毛穴の乱れをしっかりケアできますよ♡

徹底した品質管理で安心・安全

アピスグループの調剤薬局の薬剤師が女性の悩みに耳を傾け、お肌には何が必要か探求し続けた結果生まれたブランド。

薬剤師による厳しい目で厳正な基準をクリアしたものを商品としてお届けするので安心ですよね。

akairo otohaで紫外線ケア♡

紫外線の徹底ケアで秋に備える

紫外線によって、ダメージを受けているお肌。手遅れにならないためには、早めのエイジングケアが鍵になります。受けたダメージは徹底ケアで秋に備えましょう♡

秋のキレイを作る♡
記事に関するお問い合わせ