無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなどうやってオフしてる?アイメイククレンジングのススメ

PR
メイク

アイメイクって落としにくい……

目もとをぱっちり演出するために、マスカラやアイライン、アイシャドウなど、アイメイクをしっかりしている人も多いと思います。

MIXA / Getty Images

ですが、メイクをしっかり落としたいからといって、ゴシゴシこするのは厳禁!肌に負担がかかってしまい、肌トラブルの原因になってしまいます。

アイ&リップメイクにはポイントメイクリムーバーを使おう

そもそも、リムーバーとクレンジングの違いは?

リムーバーとクレンジング、どちらもメイクを落とすためのアイテムですが、実はこんな違いがあるんです。

●クレンジング:顔全体のメイクを落とすために使用するアイテム
●リムーバー:特定のメイクを落とすために使用するアイテム

目のまわりは皮膚が薄くデリケート。それにも関わらず、特にメイクが濃くなりやすいパーツですよね。アイメイクを落とすために強い力でこすってしまうと、肌に負担がかかってシミやくすみの原因になってしまいます。逆にやさしく洗いすぎてもメイクが残ってしまい、肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

よって、アイメイクをしっかり落としつつ肌の負担を減らしたいなら、ポイントメイクリムーバーを使うことがおすすめなんです。

ポイントメイクの正しい落とし方

① まずは手を清潔に

sot / Getty Images

メイクを落とす時は、手を清潔な状態にするのが基本。石けんでしっかり洗ってメイクを落とす準備をします。

②メイク落としはアイ&リップから

メイク落としはまず目もとから! 濃いメイクが肌に広がらないように目もとや口もとなどのポイントメイクを落としたのち、顔全体をクレンジングしましょう。

③ コットンでやさしくふき取るのがコツ

やり方はとっても簡単!コットンにリムーバーをたっぷり含ませた後、まぶたの上に約10秒間のせるだけ。こすらずにゆっくり動かしながらふき取るのがポイントです。

目じりや目のキワといった落としにくい箇所は、コットンの角や綿棒を使って、なぞるようにやさしくふき取りながら落としましょう。

④ メイク残りがないかチェック

RUNSTUDIO / Getty Images

最後に、目のまわりにメイクが残っていないかを確認。コットンでメイク落ちが確認できるのも、ポイントメイクリムーバーの魅力です。

おすすめは「ビフェスタのアイメイクアップリムーバー」

Wの効果で濃いアイメイクもすっきりオフ

なかなか落としづらいアイメイク。そんなアイメイクをオフする時に、ぜひ使ってほしいのが、ビフェスタのアイメイクアップリムーバーです。化粧水由来の洗浄成分を含む水の層と油性エモリエント層のW効果で、アイシャドウやアイライナーなどの落としづらいメイク汚れも、ふき取るだけでキレイに落とせます。さらに、ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれているので、目もとや口もとの潤いをしっかり残してくれるのも高ポイント♡

普通のクレンジングでは落としきれないアイメイクも、ビフェスタのアイメイクアップリムーバーなら、スルンと簡単にメイクオフ。いつものクレンジングに取り入れて、目もとや口もとを優しく労わってあげてくださいね!