無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下半身の引き締め効果も◎ 骨盤の歪みを整えて[痩せやすい体]に導く簡単習慣

ビューティ

以前に比べて「お腹や下半身に贅肉が付きやすくなった」という方は少なくないと思います。その原因の1つが骨盤の歪みに起因する代謝の低下。そこで、しっかり体型をキープするべく習慣に採り入れたいのが、骨盤の歪みを調えつつ下半身の引き締めに効くヨガの簡単ポーズ【ガルダ・アーサナ(鷲のポーズ)】です。

【ガルダ・アーサナ(鷲のポーズ)】

両腕と両脚を絡めて片脚で立つことで骨盤の位置を整えるポーズで、特に下半身や二の腕の引き締めに効果&代謝UP効果を期待できます。また、肩甲骨の周りのストレッチにもなるので、肩周りの疲労感やコリの緩和を望めるのも魅力です。

(1)脚を腰幅に開いて立ち、軽くひざを曲げて左脚を右脚に絡め、左脚のつま先を右脚のふくらはぎにかける

(2)右腕を直角に曲げ、左腕を下から絡めて手のひらを合わせる

(3)お腹を太ももに近づけるイメージで上半身を倒し、ゆっくり2呼吸(約20秒間)キープする

続けて腕と脚を変えて逆側も同様に実践します。なお、(1)のときにふくらはぎにつま先をかけることができない方は、脚をクロスさせてふくらはぎ横に足を添える形(下写真)で行ってください。

また、期待する効果をしっかり得るためには「上半身を倒す際に背中は真っ直ぐな状態をキープする」ことがポイント。実践時は背中が丸まらないように注意しましょう。

両腕と両脚を絡めて静止するだけの簡単な動きなので習慣化しやすく、バランス感覚も養われて集中力UPにもつながります。ぜひ習慣的に実践して、下半身や二の腕といった贅肉の付きやすいパーツの引き締めに役立てつつ、痩せやすい体作りを進めていきましょうね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:YUKIE(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴4年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>

ゼロヨガ インストラクター
「セレクトコーチ」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ