無料の会員登録をすると
お気に入りができます

銀座ロフトに約200種類のマスク関連グッズが集結。お気に入りの1枚見つかるはず!

ライフスタイル

銀座ロフトでは、2020年9月29日から約200種類のマスク関連グッズが並ぶ「GINZA MASK STORE」が開催されます。

UNDER ARMOURマスクも入荷予定

銀座ロフトの3階・ファッション雑貨売場・特設会場に、マスク約170種類、マスクケース、ストラップ、マスク専用洗剤など関連グッズ約50種が集結します。

以下は商品の一例です。

・タマスク(tamaki niime)

やわらかで繊細な布地が人気の播州織ブランド「tamaki niime」のオリジナルマスク。すべて1点ものです。価格は2200円。

・丹後ちりめんシルクマスク(大江)

300年の歴史を持つ丹後ちりめんの絹織物で作られたマスクです。

10月上旬には、アスリートのために開発されたスポーツマスク「UNDER ARMOURスポーツマスク」(DOME CORPORATION)も入荷される予定です。価格は3300円。

さまざまなマスクがあるので、きっと求めていた1枚が見つかるはず。まだまだマスクが手放せない状況が続くので、気分やシーンに合わせて使い分けたいですね。

「GINZA MASK STORE」の開催は、11月中旬ごろまでを予定。銀座を訪れる機会があったら覗いてみて。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ