無料の会員登録をすると
お気に入りができます

天才か!?ゴミ袋の煩わしさを軽減。セリアで発見した「手さげ袋」が実に画期的。

100yen

ゴミを回収したら、新しい袋を持ってきてセットして......。

この作業、単純ではあるものの、袋を収納してある場所まで取りに行くのって何気に面倒ですよね。

そんな作業を短縮してくれる商品をセリアで発見しました。

ゴミ袋置き場も不要に!

それが、「次が使いやすい手さげ袋」です。

この商品の最大の特徴は"袋が繋がっている"ということ。袋の底にはミシン目があり、切り離すと、すぐに次の袋を使うことができます。

使い方はこんな感じ。

まずセットしたいゴミ箱に、ロール状の袋をそのまま入れます。そしてロールから袋を引っ張り出し、ゴミ箱にセットします。

袋がいっぱいになったら持ちあげ、ミシン目に沿って切り離し、次の袋をセットするだけです。

これなら次のゴミ袋をかぶせるまでの手間を短縮することができ、さらにはゴミ袋置き場も不要になります。

記者が訪れたセリアでは10mlがありましたが、SNSを見てみると、15L、20Lサイズもあるようです。

10L(横45cm×縦53cm)のものは、1ロール15枚。袋は、底抜けしにくい丸底タイプです。袋には葉っぱがデザインされています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ