無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっと触れ合っていたい… ベッドの中ですると「彼が喜ぶコト」4つ

ベッドに一緒に入るという行為は、恋人ならではのものでしょう。そんなとき、彼に居心地の良さを提供できたらいいですよね。そこで、“ベッドの中で彼が喜ぶこと”について、男性たちの意見を踏まえてご紹介していきます。

恋愛・結婚

腰回りのマッサージ

「僕は仕事がデスクワーク中心なので、よく肩や腰が痛くなるんです。だから、たまに彼女にベッドでマッサージをしてもらっています。
特に腰回りは、ベッドに寝そべっていたほうが力も入りやすいので。すごく気持ち良くて、カラダが楽になります」タツヤ(仮名)/34歳

ベッドでマッサージをすれば、そのまま眠ることもできますよね。また、脚や足の裏なども、寝そべった状態のほうがマッサージしやすいはず。彼とのスキンシップを深めるならぜひトライしたいですね。

お酒を飲む

「休みの日は、彼女とずっとベッドで過ごすことがあります。彼女も僕もワインが好きなので、ベッドサイドにワインとおつまみを置いて一緒に飲んでいます。
ワインをグビッとやりながら、チーズをパクッと……。幸せな時間です。飲み疲れたら、布団にくるまって一緒に眠ります」サトル(仮名)/30歳

休みの日に、ベッドから出ずにダラダラ過ごすのもまた贅沢な時間と言えるでしょう。その際は、お酒や食べものなどを充実させておくともっと楽しくなりそうですね。

肌をすり合わせる

「彼女は肌に弾力があるので、触り心地がいいんです。だから俺は、彼女とベッドで抱き合って肌をすり合わせるのが大好きなんです。
モチモチでスベスベの感覚がたまりません。気持ち良すぎて、ずっとすり合わせていたいくらいです」タクシ(仮名)/29歳

女性の触り心地のいい肌は、きっと彼を魅了させるはず。日ごろからこまめなケアを心がけましょう!

その日の報告

「彼女とは毎日一緒に寝ています。お風呂に入り、歯を磨いて、寝る準備を整えてからベッドへ。そこで、お互いにその日にあった出来事の報告をします。
彼女と会話をしていると、リラックスできてすごく気持ちいいんですよね。いつの間にか眠ってしまうこともよくあります」ジョウ(仮名)/31歳

準備を整え、あとは寝るだけの状態にしておくと、気分も楽ちん。リラックスした状態で穏やかに会話を交わせるような時間が、2人の関係を深めていくのでしょう。

“ベッドの中で彼が喜ぶこと”をご紹介しました。

彼はただ刺激ばかりを求めているわけではありませんので、たまには穏やかなベッドタイムを過ごすのもおすすめです。ぜひお試しあれ!

©pixelfit/gettyimages
©YakobchukOlena/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ