無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年コンビニチョコスイーツの大本命が登場。ファミマが革命起こしてる!

グルメ

ファミリーマートは2020年10月13日から順次、エクアドル産カカオのチョコレート「エクアドル・スペシャル」を使用したスイーツ5商品を発売します。

エクアドルのチョコレート工場とタッグ

「エクアドル・スペシャル」は、「ケンズカフェ東京」の氏家健治シェフ監修のもと、カカオの聖地と言われるエクアドルのチョコレート工場とタッグを組んで開発されました。カカオの選定からチョコレートに至るまでの工程を一貫して製造された"Bean to Bar"チョコレートです。

エクアドル産のカカオのみを使用しています。カカオ本来の芳醇でリッチな香りやコクが特長です。氏家シェフの「まさに"ファミリーマート チョコレート革命"と呼ぶのにふさわしい仕上がり」というコメントからも、完成度の高さが期待できます。

<ラインナップ>

・ガトーショコラ(198円)

「エクアドル・スペシャル」を贅沢に使用(商品中チョコレートの約30%)。本格的かつ程よい苦みのガトーショコラです。

・ショコラタルト(180円)

さっくりとしたタルト生地に濃厚なチョコ生地を合わせ、食感のアクセントにナッツをトッピングしたショコラタルトです。

・チョコがけバウムクーヘン(190円)

しっとりとした食感のチョコ味のバウムクーヘンに、さらにチョコレートをかけたチョコづくしの商品です。

なお、上記3商品は西日本エリアでは10月20日発売です。

・濃厚ショコラエクレール(178円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ