無料の会員登録をすると
お気に入りができます

えっこれダイソーで売ってるの?他のお店で4千円で買ったのに…新作ティッシュケースがお洒落

可愛い♡と思って奮発して買ったティッシュボックス。それに似た商品を、まさかのダイソーで発見してしまいました…。うーん、買って悔いなしと思っていたのに、見れば見るほどダイソーの300円商品も十分おしゃれ。こんなところでダイソーさんのスゴさを感じることになるとは…。早速、詳しくご紹介します。

100yen

商品情報

商品名:ウッド柄ボックスティッシュカバー
価格:¥300(税抜)
適応サイズ:高さ6cm×横24cm×奥行き12cm以内のボックスティッシュ
販売ショップ:ダイソー

100均のレベル超えすぎ!ダイソー新作おしゃれな箱ティッシュカバー

ダイソーで見つけた、横置きタイプのボックスティッシュカバー。ウッド調の優し気な風合いと、天面についた小物置きスペースで、デザイン性がかなり高め。

実は筆者、これにそっくりなボックスティッシュカバーを持っているのですが、購入時の価格が4,000円だったんです…。

まさかダイソーで300円で買えるなんて…驚きが隠せません!

作りは若干粗いけど…やっぱりデザイン性◎

使用方法は上部のフタがスライドして開くようになっており、そこから箱ティッシュをセットできます。

箱ティッシュの適応サイズは【高さ6cm×横24cm×奥行き12cm以内】となっており、一般的な商品であれば難なく使用できますよ。

筆者が購入した4,000円カバーと違いを上げるとするなら、天面部分。

ダイソー商品は小物置きスペースが中央で仕切られています。筆者が購入したものは仕切りがなく、長さのあるリモコン等も置ける!とポジティブに捉えようと思ったのですが、誤差ですね…。

仕切りがあるとコスメやアクセサリーなどを分けて置いておくのに便利なので、化粧スペースに設置しておくとよさそうです。

また、ダイソーの商品は無垢材(本物の木材)ではなく、繊維材を使用しているのと、作り自体に若干粗さがあります。とはいえ、デザイン性と価格を考えればあまり気にならないレベル。

繊維材とはいえ木目のデザインには個体差があり、雰囲気も異なるので、吟味して購入するのがオススメですよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ