無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロが解説!パワーストーンネイル活用術

「パワーストーン」と聞くと、皆さんはブレスレットとか、チャームなどアクセサリーの一部に入っているものを知っている人が多いのではないでしょうか?
パワーストーンは持った人の気持ちを増幅させてくれるとも言われてます。仕事柄、アクセサリーが邪魔になってしまい、何もつけられない人へお知らせです。パワーストーンのアクセサリーが着けられないのなら、爪の上にパワーストーンを直接のせちゃいましょ!
パワーストーンは、アクセサリーじゃなく、ネイルで取り入れる。
ネイリストからの提案です。

ネイル

アクセサリー気分でパワーストーンネイルを楽しんでみては?

itnail.jp

ナチュラルカラーグラデーション

ネイルサロンにお越しいただいたお客様との
「爪の上に乗せるものの規定はありますか? 大きさの規定はありますか?」
という会話がきっかけで爪にのせ始めた、ネイル用ではないパワーストーン。

「さざれ石」って言葉をきいたことがありますか?
パワーストーンのかけらのことです。しかし、その力は、通常のパワーストーンと同様です。しかも、天然石で、クリアー系の石を使った下にキラキラ光るものを置くと、まるで万華鏡のように角度によってキラキラと光る色が違ってみえてきます。
さざれ石は、ベースのカラーを選ぶことなく、どんなベースカラーの爪にものせることができます。クリア系のさざれ石であれば、ホログラムやオーロラのフィルムを爪にのせてからさざれ石を置くことで角度によってキラキラとした輝きが違って見えます。
さざれ石をのせない爪に凝ったデザインのネイルをしても、デザインを邪魔しませんし、ヌード系のネイルの上にのせても、こっそり存在感がある仕上がりになります。
パワーストーンネイルで爪先におしゃれ&パワーチャージいかがですか?

爪先でこっそりパワチャージしながらデコレーションネイルを楽しむ

itnail.jp

さざれ石

パワーストーンのほとんどの種類に、さざれ石があると言われております。
今回使用しているものもさざれ石です。凹凸が激しい形ですが、石が本来持つ輝きを活かしながら配置し、ラインストーンやスタッズをバランスよく置くことで、ラインストーンの発色もよくなり、配色のアクセントにもなります。
パワーストーンはネイル用に加工されているものもありますが、今回はあえて、さざれ石を使ったネイルをご紹介してみました。
TPOに合わせて、華やかに彩る事も、落ち着いた雰囲気でのせることもでき、ほかのデザインとマッチングしやすいのも大きな魅力になっています。

石のパワーとハーモニーがパワーストーンネイルの魅力

itnail.jp

ピンクベージュカラー

癒しと集中力がテーマのパワーストーンネイルをご紹介します。
今回のパワーストーンもさざれ石を使用しています。色味を持っている石と、クリスタル系の石とマットな石を組み合わせて、癒しと集中力がテーマになっています。癒しの石といわれているアベンチュリン(緑の石)と集中力を高めるモリオン(黒の石)のさざれ石を使ったパワーストーンネイルです。集中するために癒されていたい、そんな気分になるときに、この組み合わせがいいかもしれません。
ラインストーンでは輝き過ぎてしまい、輝きを抑えたい、でも少し角度をつけた時の輝きがほしい時には、パワーストーンの優しい輝きがすごくおススメです。

ピンク系で愛と母性のパワーチャージと恋愛運もUP

itnail.jp

ナチュラルスキンカラー

「幸せになる準備、愛されている準備はできていますか?」
ローズクォーツは女性のお守り!ともいわれています。身につけることで「さ~、幸せになる準備をしましょ~」とローズクォーツに言われている気がします。
ローズクォーツを品良く爪先にあしらい、さらに女性らしさを感じさせる落ち着きのある指先。カジュアルにもドレスにも合い、またアクセサリーをしても邪魔にならない配置になっています。
夏にプールに行ったお客様からは、「水から手を出した時のキラキラ感が素敵~」と言っていたのも、クォーツ系のパワーストーンでした。
パワーストーン未経験の方がのせるには、一番おススメのネイルです。

ゴージャスなネイルにも、パワーストーンで存在感を演出

itnail.jp

逆変形フレンチ

マイナスイオンを発生すると言われているトルマリン。現代のストレス社会に心身共に浄化して、さらには、ストレスフリー(ストレスがない状態)になることがいいですよね。ネイルをすることでそんな環境に常にいられたら、身も心をもリフレッシュできる気分になります。ネイルのパーツやアートの邪魔にならないパワーストーン。しかも、こっそり爪先においてみることができるのがネイルのいいところです。ラインストーンは多面体カットがジェルで埋もれてしまうことがありますが、パワーストーンはそのままの質感でお楽しみいただけます。
この秋は、パワーストーンネイルでこっそりと爪先でパワーチャージ・パワーアップしてみてはいかがですか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ